生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 親孝行!!離れている両親に感謝を伝える方法

親孝行!!離れている両親に感謝を伝える方法

2012年09月06日作成

 views

普段から感謝の気持ちを伝えている方は少ないと思います。感謝をしていても、なかなか伝えることはできませんよね。男性なら尚更です。

しかし、「親孝行したいときに親はなし」と昔から言うように、出来るときに伝えておかないと後悔することでしょう。普段伝えづらい感謝の気持ちを伝えやすい方法を紹介します。ここでは、筆者が実践して喜んでもらえた方法、今後やってみようと考えている方法を紹介します。

目次

1:プレゼントで感謝を伝える

感謝の気持ちを伝えやすいのは、まずはプレゼントだと思います。言葉で伝えることが苦手な方でも気持ちがダイレクトに伝わります。

プレゼントを渡すタイミング

何でもない日のプレゼントで、サプライズも喜ばれますが、父の日、母の日、誕生日といった一般に気持ちを伝えやすい記念日などのタイミングで渡す方がスムーズに渡すことができ、気持ちも伝わりやすいです。直接渡すことが好ましいですが、郵送や宅配でも気持ちは伝わりますよ。

郵送や宅配の場合は、プレゼントに一言メッセージをつけると尚よいでしょう。会えなくても直筆のメッセージでも思いは伝わりますよ。

プレゼントの内容

一言にプレゼントといっても迷ってしまいますよね。筆者が迷った時に贈って喜ばれたものは、母には誕生石のネックレス、父には普段履かないようなキャラクターのトランクスをプレゼントしました。キャラクターは父が子どものころ好きだったキャラクターにすると意外にとても喜んで長い間使用してくれました。

父や母の好きな物がわかる方はそれを基本に選び、わからない方は無難にアクセサリーや毎日身につける下着や肌着を選ぶと間違いないでしょう。

アクセサリーは誕生石を調べて選ぶと、金額も高額にならずに手頃なものが多くあります。誕生石でも月によって数種類ありますので予算で考えるといいでしょう。

2:携帯やパソコンを利用する

携帯やパソコンが使える両親なら、メールで感謝を伝えることができます。電話と違い直接話をしませんので、素直に感謝を伝えたり近況の報告をしてみてはどうでしょうか。今では絵文字やテンプレートといったデコレーションも沢山ありますので、可愛くデコレーションして送るのもいいでしょう。

筆者は、両親に子どもの写真をとってメールで送っています。両親は携帯やパソコンの待ち受けにして毎日見ているそうです。離れていても近況報告ができる携帯やパソコンは近況報告が簡単にできるのでとても便利です。

3:デジタルフォトフレーム

写真つながりですが、今ではデジタルフォトフレームといった便利な物があります。携帯やデジカメで撮った写真を保存し送るとデジタルフォトフフレームに表示される仕組みです。

普通の写真立てのような形が一般的で、一つの写真だけでなくスライドショーのように何枚もの写真が一定時間流れて次々に変わっていきます。新しく写真を撮る度に送ると、自分でよかったと思う風景や子どもがいる方は孫の成長を見せることができますよ。

この方法はまだ筆者も実践していませんが、今後やってみたいと考えている方法です。デジタルフォトフレームの会社によって使用方法が違いますので、気になる方は使用したい機種の会社に問い合わせて下さい。

おわりに

いかがでしょうか。参考になりましたか?普段から感謝の気持ちを伝えることができれば親孝行ですが、なかなか難しいものです。

しかし、親孝行を考える時点で十分な親孝行ではないでしょうか。後は思い切って伝えるだけです。このレシピが、みなさまの親孝行の手助けになれれば幸いです。

(Photo by http://www.ashinari.com/2010/08/28-340442.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120703103059 4ff24b5390dc6

本記事は、2012年09月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る