生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 一人暮らしの光熱費と節約のポイント

一人暮らしの光熱費と節約のポイント

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

実家暮らしと違い、一人暮らしで毎月頭を悩ませるもののひとつが光熱費です。

一人暮らしの長かった著者の体験談をもとに、光熱費の節約術をご紹介いたします。

一人暮らしの平均光熱費

季節により光熱費が変動しますが、大体平均的に下記の通りになります(ちなみに季節別に光熱費の高さを割り出すと、冬>夏>秋≒春、となりました)。

  • ガス代 1800円~3000円
  • 電気代 2500円~4000円
  • 水道代 3000円~3300円(2ヶ月単位)

著者の経験から、冬場はエアコン代や給湯などでやはり値段が高くなる傾向があり、過ごしやすい春や秋はあまり光熱費がかからないです。

それぞれの光熱費節約のポイント

電気代の節約ポイント

  • 冬場のポイント

一番電気代のかかる冬は、家の中でもなるべく厚着をして体の熱を外に出さないようにしましょう。特に下半身を温めると、体内の熱が効率よく循環するといいますので、靴下の重ね履きやももひき等をはいて下半身を冷やさないようにしてください。

またエアコンよりもコタツのほうが電気代がかからないといいますので、エアコン派の人はコタツに替えるのもいいかもしれませんが、どうしても難しいという人はエアコンの温度を18度前後に設定しましょう。

  • 夏場のポイント

次に電気代のかかる夏は、エアコンではなく窓を開けて扇風機にすることをおすすめします。

汗をかくと自然と体が冷えてきますので、エアコンにすると風邪をひいてしまう恐れもありますし、汗をかいてる状態だと扇風機の風だけで十分涼しく感じます。

また夏場はハッカ油をお風呂に4,5滴入れたり、水で薄めてスプレーボトルに入れて体に吹きかけるだけで、だいぶ涼しくなります。ネットでも買えますが、普通に薬局にも売っていますので、見つからないときは店員さんに聞いてみてください。

夏場は熱中症にかからないように、こまめな水分補給をしましょう。またどうしても暑すぎるという場合は無理せずエアコンをつけましょう。
  • 契約内容の見直しでの節約術

通常アパートやマンションに住んでいる人は30Aの家が多いと思いますが、20Aでも一人暮らしの人には十分だと思いますので、変更するのも手です。基本料金が数百円安くなります。

また東京電力のサービスですが、10時、11時から朝の7時、8時までしか家にいないという人は、夜間電気料金がお得になるおトクナイト8・おトクナイト10というサービスもおすすめします。電気代がグッと安くなりますよ。

ガス代の節約ポイント

著者は幸いにも調理器はガスではなくIHだったため、ガス代はお風呂に関してだけ気を付ければ良かったので、今回はお風呂のガス代節約をご紹介します。

湯船につかったほうがお得か、シャワーだけのほうがお得かと、よく議論されますが一人暮らしの場合は圧倒的にシャワーのほうがお得です。夏場は暑いので、ほとんどシャワーだけで済ませていましたが、湯船に良く浸かる冬場のガス代を4000円だとすると、夏場は2000円以下になります。

節約という点ではシャワーがおすすめですが、半身浴をしたり体を温めるたりと湯船につかる場合は、沸いたらすぐに入り、お湯を温めっぱなしにしないように注意します。

体や髪を洗う際はなるべく湯船のお湯を汲んで洗い、最後お風呂から上がる前だけにざっとシャワーを浴びましょう。

また、一人暮らしの人の中にはユニットバスの方がいらっしゃると思いますが、ユニットバスの場合は、普段はシャワーをつかい、たまには湯船に浸かりたいというときは近所の銭湯に行ったほうが、無理にお湯を溜めるよりも気分がリフレッシュして良いかもしれません。

水道代の節約ポイント

良く水を使った月も、あまり使わなかった月も水道代に関しては特に変化はありませんでした。

しいて挙げるなら、お風呂の水を洗濯に利用したり、お米のとぎ水を拭き掃除や植物にあげると良いと思います。

おわりに

いかがでしたでしょうか。今回は東京一人暮らしの著者の生活を参考に書かせていただきました。

ご参考いただけるとうれしいです。

(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20120904211759 5045f17710ec6

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る