生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 歓迎会の幹事必見!注意すべき6ポイント

歓迎会の幹事必見!注意すべき6ポイント

2012年09月05日作成

 views

学校や会社で、歓迎会の幹事をしなければならないことってありますよね。どんなことに注意すればよいのかご紹介していきます。

歓迎会の幹事必見!注意すべき6ポイント

ポイント1:席順の決め方

席順を決めずに自由席にすると、どうしても仲のよい方で固まってしまいがちです。せっかくの歓迎会なのでいろんな方と話せるよう、席順は、くじ引きなどで決めてはいかがでしょうか。ゲーム感覚で楽しめるので、意外と年輩の方も喜んでくれることでしょう。

ポイント2:飲み放題つき

歓迎会は、少しはめをはずしたいものなので、飲み放題つきのコースを予約し、皆さんに沢山お酒を飲んで楽しんでもらいましょう。お酒の種類は豊富であるほど喜ばれることでしょう。年輩の方が多ければ、「日本酒・ウイスキー等」、女性が多ければ「カクテル・果実酒等」、参加メンバーに合わせてコースを選ぶと、必ず喜ばれるはずです。  

ポイント3:始めに説明をする

会の始めに、幹事は簡単に挨拶をしましょう。軽く自己紹介、この会の趣旨、今日のコース、飲み放題システムの説明などは欠かせません。

大きな声で、笑顔を忘れず、ハキハキと話しましょう。

乾杯の挨拶を頼む方には、事前にお願いし、了承を得ておくことで、当日はスムーズに事が運べるはずですよ。

ポイント4:忘れ物をチェックする

歓迎会の最後に、みんなが席から立った後、忘れ物が無いかどうかをチェックしましょう。みんなお酒が入っているので、携帯電話・傘・ハンカチ等、細かな忘れ物がありがちです。

ポイント5:お店の方に挨拶を欠かさない

入店時は、幹事なので、一番最初に入店されることと思います。店員さんに、

「私が幹事の○○です。本日はどうぞよろしくお願い致します。」
と笑顔で爽やかに挨拶しておきましょう。お店の方が、歓迎会中も、丁寧に扱って下さることでしょう。また、退店時も、
「お陰で、会が盛り上がりました。また是非、利用させてください。ありがとうございました。」
と感謝の気持ちを述べましょう。お互いが気持ちよくなれることでしょう。

ポイント6:二次会のお店も決めておく

もう一軒、居酒屋さんに行くのか、カラオケで盛り上がるのか、場所は何でも良いですが、一次会が終わった後で二次会の場所を探すのは一苦労です。ある程度何店か目星をつけ、できれば予約しておくと良いでしょう。

おわりに

幹事を成功させ、会が盛り上がれば、あなた自身の株も急上昇すること間違いなしですよ。是非楽しみながら、頑張ってみてくださいね。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120904153651 5045a183377d6

本記事は、2012年09月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る