生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 彼女と別れるべき…?迷った時に決断するポイント4例

彼女と別れるべき…?迷った時に決断するポイント4例

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

彼女と一緒にいてもイライラを感じたり会うのが面倒だと感じ始めたら、一度自分の心を整理してみる必要があるかもしれません。このまま付き合っていくのか、それとも別れた方が良いのか。そろそろ彼女も結婚を考えないといけないと年齢になってきたと感じるなら、早めに結論を出せるほうが良いでしょう。

彼女のことが嫌いならばともかく、好きだというならば、お互いのためにこれからどうして行くのが良いのか、うやむやにせず真剣に考えて見るべきではないでしょうか?

そこで今回は、彼女と別れるべきか迷った時に考えておきたいポイントについてお話をしてみたいと思います。

別れたいという原因は何か?

別れたいと思ったとき、まず最初に考えてほしいのはその原因が何かということです。

もちろん人と人との付き合いですから、原因はひとつだと限りません。大きな理由もあれば、小さなどうでも良いことの積み重ねということもあるでしょう。また相手に問題があることだけではなく、自分に問題がある場合もあるかと思います。

別れたいと感じたならば、その内容をまとめてみることが大切だと思います。自分ひとりで考えていると見方に偏りができることもあるため、可能であるならば友達に相談し一緒に原因になっている部分を分析してみるのが良いのではないかと思います。

別れる決断をするポイントについて、例に挙げてお話してみましょう。

決断するポイント4例

1:お互いの性格が合わない

別れるポイントとして、性格の不一致を理由にする人は多いと思います。もっともらしい理由ですが、性格の不一致を原因と考えている場合は、お互いの性格を理解した上で上手く付き合っていく方法がないかどうかを考えてから決断することをおすすめします。

好きな人のすべてが受け入れられるのならば、それが本当の愛だと思います。それがなければ結婚は難しいでしょう。でも、自分の気持ちだけを優先し相手に歩み寄れないのであれば、誰が相手でも結婚は難しいはずです。

ただし、お互いに相談しても譲れない部分であるのなら、そこで別れるかどうかを話し合ってみても良いかもしれません。

2:家事ができない

結婚生活を想像してみたときに、イメージが浮かばないと表現する場合もあるかと思います。これについては、まず相手に気持ちを伝え、少しずつ家事をやってみてもらうことから始める必要があるかもしれません。

少し長い目で見る必要があるということを念頭において、小さなことでも褒めて伸ばす気持ちが必要になると思います。これで改善できれば問題はないかもしれません。

ただし、話し合っても本人にやる気がない場合には決断に迫られることもあるかもしれません。

3:金銭感覚が違う

これは経済力によっては大きな問題になるかもしれません。金遣いが荒く無駄遣いが多い彼女であるなら、それを改めないことには結婚生活は難しくなる可能性があります。結婚すると独身時代と同じ感覚で買い物するのは難しくなります。一度、将来のことを話し合ってみる必要があるかもしれません。

相手に改める気持ちがない場合には、付き合いを続けることは難しくなってくると思います。

4:付き合い始めたころと違う

「付き合っているうちにあなたは変わってしまった」という言い方もあるかもしれません。一方で、自分のイメージや理想を無意識で相手に押し付けたり、幻想を見ていた可能性もあります。彼女は変わったと感じるなら「それは本当の彼女を見ていなかった」「理解していなかった」と言うことかもしれません。

ありのままの彼女でも好きでいられるか、もう一度考えて見ましょう。

おわりに

大切なことは感情に任せて安易な決断をしないことです。お互いに大切なことですので、よく相談してみることから始めてはいかがでしょうか?

結婚はゴールではなくスタートであるということを理解し、どちらかが無理をしすぎないよう、話し合いをしてから決断すべきでしょう。

(Photo by coffee break By.Suedehead

この記事で使われている画像一覧

  • 20120903124456 504427b85c799

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る