生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. お酒が飲めない人でも飲み会で楽しむこつ

お酒が飲めない人でも飲み会で楽しむこつ

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

お酒が飲めない、弱いという人にとって、『飲み会』というのは苦痛ですよね。

飲める人は、飲めない人の気持ちがイマイチ理解できないようです。

『遠慮せずに、飲めよ。俺からの酌は受けられないのかよ。』などと言って、半ば強制的に飲ませようとしましす。

また、飲めない人も、悪いと思って、つい酌をうけてしまうと、『何だ飲めるじゃないか。ほら、もっと飲め。』ということになりかねません。

でも、これは危険です。『新社員(新入生)、歓迎会で急性アルコール中毒で死亡』という記事を目にした事がありませんか?

押しつけと断れない気の弱さが悲劇につながるとは、痛ましい限りです。でも、飲めなくても、『雰囲気に酔って』楽しんでいる人は沢山います。

ポイントその1 下戸であると言う!

まず、『私は、体質的にアルコールは飲めません。』とはっきり、宣言しましょう!何も、恥ずかしいことではありません。

最初のうちは、『まあ、飲んでみろよ。訓練で飲めるようになるよ。』とか言って、しつこく勧められるでしょうが、はっきりと『飲めません。』と言い切りましょう。

ポイントその2 お酌をする!

飲めない代わりに、こまめに酌をしてあげるのです。『もう一杯、いかがですか?』

飲めないと、その場の雰囲気に付いて行けずに、一人寂しくポツリということになりかねません。

自分もその雰囲気に酔って、入っていくのです。『お前も飲んでるか?』と聞かれたら、『はい、もう充分ハイになってます!』と言うように答えればいいのです。

ポイントその3 話を聞いてあげましょう!

酔っている人は、誰彼捕まえて、くどくど話す人が多いのです。皆、酩酊状態なので、聞いてる人はいません。だから、あなたが聞き役になってあげるのです。

おわりに

そんな事はできないと言う人は、参加しないか、元を取る為に食べまくって、早く帰宅した方が良いでしょうね。まあ、次回からは、お声がかからないかもしれませんが。

飲めない人は、飲まなくても、『楽しめる術』を知っている人だと自信を持ってください。つまり、『アルコールのマジック』など必要ないのです。

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る