生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 喫茶店やカフェで1人でいる女子に声をかける方法

喫茶店やカフェで1人でいる女子に声をかける方法

2012年09月04日作成

 views

お気に入り

今までに、凄くタイプな女性がいて声をかけてみたいと思ったことはありませんか?とはいえ実際にナンパしてみようかなと思っても、なかなか勇気がでないのが現実ではないでしょうか。自分がイケメンだという自信でもない限り、ナンパなんてとても出来ないと思っている男性が多いと思います。

でもナンパは、実際に一度やってみると意外と抵抗が減ってきます。そして何度か試しているうちに色々なことを学習し、自分のスタイルが出来上がり、気軽に声をかけることが出来るようになります。

そこで今回は、喫茶店やカフェにでひとりでいる女子をナンパする時のコツについてご紹介します。

女性を誘うコツ・心得をもっと学びたい方はこちら!
女性を上手にナンパする方法まとめ

まずは観察から!

孫子には「敵を知り己を知れば百戦危うからず」という言葉があります。ナンパも同様で、勝算や作戦も無いまま闇雲に戦いを仕掛けるのは無謀というものです。まずは声をかける相手を観察するところから始めましょう。

STEP1:今、何をしているかをチェックする

例えば相手が本を読んでいるなら「どんな本を読んでいるか?」、スマホを操作しているなら「どんなサイトにつないでいるか?」…など、トイレに行く振りをして近づき、横を通り過ぎてみるのも良いかもしれません。

その際に、テーブルに二人分置いてないか、椅子に別の人の荷物が無いかも確認し、彼氏や友達が一緒ではないかも確認します。

STEP2:服装や持ち物をチェックする

服装には性格がでます。持ち物からは趣味がわかります。もちろん、お嬢様系のファッションでも性格は正反対の場合もありますが、それでも声をかけるうえでシミュレーションしてから声をかけることが出来ます。

何も考えずに声をかけてから話題を探そうとするのは難しいというのは理解いただけると思います。話しかけて何事も無く話が進む必勝のノウハウなどはありません。成功の確率を上げていくための小さな手間を惜しんではいけません。

身に付けているもの、持ち物で褒めれそうなものが無いか、事前に確認しましょう。

STEP3:時間がありそうかどうかチェックする

忙しそうな人に声をかけるのは迷惑です。一人で休憩しているか、待ち合わせをして退屈そうにしている人が良いでしょう。ちょっと話につきあってくれそうな、気持ちに余裕がある人が理想的です。

実際にナンパする時の4つのコツ

相手の状況を確認したら実際に声をかけてみましょう。もちろんナンパする上でしてはいけないことやポイントかあるので、要点を説明していきます。

1:自分に自信を持つようにする

ナンパされる立場で考えてみてください。オドオドした自信の無い男が、急に自分に声をかけてきたとしたら、あなたはどう感じるでしょうか。気持ちが悪い人が来たと思うことが多いのではないでしょうか。硬くならず、リラックスし自然体で声をかけるというイメージを頭の中で作ってから声をかけましょう。

2:相手の視覚に入る場所から声をかける

急に意識していない場所から声をかけられたとしたら、声をかけられた人はどう感じるでしょうか。相手を驚かせてしまうということは、相手に警戒させてしまうことを意味しますので、話がスムーズに進みにくい状況となります。逆に、早い段階から相手と目が合っている状態から、「あれ?知り合いか?」という雰囲気を出して近づいたほうが声がかけやすくなります。

「ごめんなさい、知り合いと雰囲気が似ていたので」

と一瞬離れる素振りをみせながら、事前にチェックしておいた女性の持ち物に対し、

「その人もiPhone使ってるんです」

と、もう一言話しかけながら笑いかけ、反応を見てみるのも良いでしょう。

3:相手の状況を訊ねてみる

一人なのか、待ち合わせなのかさらっと聞いてみてください。彼氏と待ち合わせじゃなければ、少し一緒にお話させてもらえるか聞いてみましょう。暇つぶしでも話をしてくれるようなら、第一段階はクリアです。

4:さりげなく小物を褒める

意外と難しいのが相手を褒めること。「可愛いね」とか「綺麗だね」といった褒め言葉は、本当に美人相手でも白々しく媚びている褒め方に感じ、気持ちが伝わらないだけではなく警戒心をもたれます。それより可愛いバックやこだわりのネイルアートを褒めてみるのが良いでしょう。相手もこだわりを褒められるのは嬉しいですし、話も続けやすくなります。

初対面だけど友達感覚で話せるのが理想です。

おわりに

駄目で元々と気軽に声をかけ、少しでも暇つぶしの話し相手になってほしいという程度の感覚でいるのが良いと思います。

自分の都合だけではなく相手の立場で考え、急に声をかけてくる人は気持ちが悪い人と理解したうえでナンパすると、気持ちも少し変わってくるかもしれません。

(Photo by http://www.yunphoto.net/jp/photobase/yp1642.html)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120903154036 504450e4df997

本記事は、2012年09月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る