生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. アメリカ人と楽しくコミュニケーションする方法

アメリカ人と楽しくコミュニケーションする方法

2012年09月04日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

街中で外国人を見かけることがとても多くなりました。ひと言で「外国人」でも、国籍が違うと国民性も違います。そこで、アメリカ人と楽しくコミュニケーションする方法を紹介したいと思います。

注意すべきこと

無言・沈黙はNG

日本人が思う以上にアメリカ人は沈黙の間が苦手です。もし次に話すことを考えているとしても、何か言葉を出して下さい。頭の中で言葉を選んでるとき、全くの無言だと相手が不快に思います。

「Uh~」「Ah~」この言葉だけで考え中ということが相手にきちんと伝わります。

YES/NOはハッキリと

日本人は意思表現が弱いとよく耳にします。曖昧な言葉や態度は相手の気持ちを傷つけないように…という日本人の優しさでもあるのですが、アメリカ人には通用しません。

ハッキリと自分の意見を伝えましょう。ただYES、NOで白黒ハッキリつけてもいいのですが少し大人な答え方を紹介します。

  • デートの誘いを断る場合
    「It sounds nice, but I have something to do tonight.」(いいね~、でも今夜はちょっと用事があるの。)

  • 好みを伝える場合
    「I know it looks tasty, but I can't eat it because I don't like tomato.」(それ美味しそうだよね、でも私トマト嫌いだからそれ食べれないの。)

最初に1度同調したあとに自分の意見を言うと、相手に不快な印象を残しません。

緊張しない・恐れない

緊張するなといっても最初はやはり緊張してしまいますよね。とはいえ、相手は同じ人間なのです。恐れることはありません。私に出来ないことはない。私はすごい人間だ。と自信満々でいてください。アメリカ人は常に自分自身に対して絶対的な自信を持っています。

同じようなメンタルでいることがアメリカ人と楽しいコミュニケーションする秘訣です。

英語が苦手な人の場合

英語がまだ上手く話せなくてもアメリカ人と楽しくコミュニケーションすることが出来ます。それは伝えようとする姿勢・努力です。

同じ趣味など共通の話題があれば問題ないでしょう。最低限の単語力は必要ですが、身振り手振りのジェスチャーを使えば、完璧な文法でなくても相手に伝わります。大事なのは気持ち。諦めないことです。

しかし、伝わるから…といって勉強不足はいけません。正しい英文法をいち早く身につけることをオススメします。

おわりに

日本に興味・憧れを持っているアメリカ人の多くは、日本人の気質(shy=恥ずかしがり屋)を知っています。知られているからこそ、自分は違うんだ!!と思いきって殻を破ってみてはどうでしょうか。意外な新しい自分の発見が出来るかもしれません。

(Photo by アメリカ国旗の風車-無料写真素材PAKUTASO/ぱくたそ)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120904165751 5045b47fb7949

本記事は、2012年09月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る