生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. ふっくらジューシー! 「オーブンで焼くハンバーグ」の作り方

ふっくらジューシー! 「オーブンで焼くハンバーグ」の作り方

2012年09月04日作成

 views

目次

このレシピについて

ハンバーグは定番なだけに、お店で食べた方がおいしいと思ってしまうメニューです。自宅で作るならこのくらいの味で合格点だと思い込んでしまっている人も多いはずです。

ですが、材料さえ揃えれば、おいしいハンバーグを作ることができます。それは牛肉、豚肉を買ってきてひき肉を自宅で作ることと、オーブンで焼くことです。

この2つのひと手間で、全然違うハンバーグになります。

用意するもの

材料(大4個分)

  • 牛肉 こま切れ肉を使用 200g
  • 豚肉 薄切り肉を使用 150g
  • 玉ねぎ 1個
  • 卵 1個
  • パン粉 1カップ
  • 牛乳 大さじ2
  • 塩こしょう 小さじ1
  • ナツメグ 少々
  • サラダ油 大さじ2

(つけあわせ)

  • マッシュポテト、ミニトマト、スイートコーンなど 適宜
牛肉と豚肉を合わせて350gにしてください。牛肉100%がよければ牛肉350gでもいいです。また、肉の種類を変えても作ることができます。

オーブンで焼くハンバーグの作り方

STEP1:玉ねぎを刻みます。

皮を剥いた玉ねぎをフードプロセッサーの中に入れて、1分間ほどまわします。

みじん切りにした玉ねぎは、600Wの電子レンジで5分加熱して火を通しておきます。

火を通すと甘さが出てくるので、加熱処理はやっておいた方がいいです。

STEP2:ひき肉を作ります。

お肉をフードプロセッサーに入れ、1分程度まわします。他の材料と一緒に後で更に刻むので、現段階では荒みじんくらいのひき肉でいいです。

形がなくなる程度になったらOKです。

STEP3:材料を混ぜます。

荒みじんにしたひき肉の入ったフードプロセッサーに、加熱した玉ねぎ、卵、パン粉、牛乳、塩こしょう(ダイショーの味塩こしょうを使用)、ナツメグを加えフードプロセッサーで更に1分~2分程度混ぜます。

パン粉が全体に混ざるまで様子を見ながらかけます。

STEP4:成形をします。

手を水で濡らしておき、生地を成形します。空気を抜くようにリズミカルに右手、左手と移動させて成形します。

分量は大4個分、小8個分の量です。今回は大2個で残りを小サイズにしています。

STEP5:焼き目をつけます。

フライパンにサラダ油を敷き、強火で両面に焼き目をつけます。

オーブンで加熱する時に中まで火を通すので、この時は焼き目をつけるだけで構いません。

STEP6:オーブンで焼きます。

フライパンの取っ手を取り、予熱をかけておいた200度のオーブンで10分焼きます。

成形前に予熱をかけておき、焼き目がついたらオーブンに入れられるようにしておくといいでしょう。
取っ手の取れないフライパンの場合は焼き目をつけた後、オーブン対応のお皿に乗せて焼きます。

STEP7:完成です!

オーブンで焼いた後は、形もふっくらとして中まで火が通っています。

盛り付けて完成です。

おわりに

肉を用意して自宅でひき肉にするだけ、オーブンに入れて焼くだけなのですが、味は格別。いつものハンバーグがごちそうハンバーグになります。

いつもひき肉を使っていた人や、オーブンを使ったことがなかった人はぜひ一度挑戦してもらいたいレシピです。

(photo by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120903170833 5044658179ca8
  • 20120903171128 5044663010c5e
  • 20120903171941 5044681d43178
  • 20120903171957 5044682d7bd84
  • 20120903172015 5044683f7410b
  • 20120903172029 5044684d4597f
  • 20120903172042 5044685ac7229
  • 20120903172056 50446868108e3
  • 20120903172114 5044687a67e65
  • 20120903172147 5044689bf2316
  • 20120903172207 504468af72be8
  • 20120903172220 504468bc6316e

本記事は、2012年09月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る