生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. お酒が苦手でも飲み会を無難に過ごす術

お酒が苦手でも飲み会を無難に過ごす術

2012年08月21日更新

 views

お気に入り

はじめに

忘年会に新年会、歓迎会に歓送会、はたまた特に理由もないのに週末になれば毎週飲み会!

「俺お酒苦手なのに周りの人にどんどん飲まされてしまう・・・」
「飲み会に参加したら飲まないと怒られる。でも飲み会を断るわけのも・・・。」

お酒が好きな人にとっては楽しい飲み会でしょうが、お酒の飲めない人もたくさんいると思います。筆者もお酒は苦手です。しかし、飲み会は断れないことが多い!でも飲まないと怒られる。そんな人も多いでしょう。

今回は筆者が実践してる飲み会を無難に過ごす方法を紹介したいと思います。

ひたすら食べて誤魔化す

飲めない人はひたすら料理を食べまくりましょう。

「お酒をもっと飲め!」

と絡まれても、

「今食べてるのであとで飲むので入れて置いてください」と

ひたすら食べ続けてその場を乗り切りましょう。ご飯を食べてるところのに無理やり飲ましてくる人は意外と少ないので、かなり有効です。

他の人のジョッキと取り替えよう

「とりあえず全員ビールで」

はじめは注文を聞いてもらえずいつのまにビールが目の前に・・・。こんな経験あると思います。きてしまったものはしょうがないから飲もうということで飲んでしまい、結局あとでしんどくなってしまう人もいると思います。

ここで有効なのがジョッキを取り替えてしまうことです。はじめのビールはすぐに飲んでしまう人が多いです。飲み終わりを狙って本人に気づかれないようにジョッキを取り替えてしまいましょう。

酔っていると新しいビールが来たのかな?と意外と気づかない人もいるので便利な方法です。また、飲み会途中で注がれてしまったときにも有効な方法です。

飲んだふりをする

飲んだふりは、上の二つの方法がどちらもできないときの最後の手段です。

口に含めるだけ含んでひっそりとトイレへ・・・。
ウーロン茶や水で薄めておいてお酒を飲んだふり・・・。
ただし、ばれやすいので最後の手段にしましょう。なるべく上の二つで解決するように!

おわりに

参考になりましたか?筆者お酒が苦手なので飲み会のときには上記の3つの方法を使って乗り切っています。

お酒が苦手で今まで困っていた人は是非実践してみてくださいね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100903193911

本記事は、2012年08月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る