生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 電気のムダをチェック!賢く電気代を節約する方法

電気のムダをチェック!賢く電気代を節約する方法

2016年03月15日更新

 views

お気に入り

「エ~今月の電気代高い!」ちょっと油断すると請求書を見てビックリなんてことはありませんか?でも努力しだいで減らせるのが電気代の嬉しいところ。

でも、もしかしたら知らないところで電気を無駄にしているかも…?

ここでは、電気のムダチェックと賢く電気代を減らす方法をご紹介致します。

電気のムダチェック1:契約アンペアを把握していない

契約アンペアが今どうなっているか把握していますか?ベースになる基本料金はアンペアで決まります。アンペアとは一度に流れる電気の事。契約アンペアが増えるごとに基本料金も少し高くなります。

ですから、一度に電気を使う量が少ない家なら、契約アンペアを見直すといいでしょう。変更は電力会社に電話してみてください。契約アンペアをオーバーしたらブレーカーが落ちるので使いすぎに歯止めがかかります。

電気のムダチェック2:待機電力を考えていない

テレビはリモコンで消さないで主電源で消すと言うのは節電の常識ですね。それからコンセントも抜いてしまいましょう。

家電が便利になるにつれて、待機電力は増加しています。コンセントをさしっぱなしにしているだけで、電力を消費しているのです。スイッチつきのテーブルタップを使うと、便利ですよ。

電気のムダチェック3:高電力家電をマークしていない

電気をたくさん消費する家電は、エアコン、冷蔵庫、照明器具などです。これらの電気代を減らせば、かなりの節電になります。

新しい家電は消費電力がかからないものが増えてきています。昔の家電を大事に使うのもよいですが、買い替えの時には消費電力の表示を良く見て買いましょう。

電気のムダチェック4:エアコンの使い方を工夫していない

一番、電力を使うエアコンの使い方しだいで、かなり節電になります。2週間に一度はフィルターの掃除をしましょう。夏場の適温は28度。冬場は20度以下に設定することで節電になります。

カーテンやブラインドを使用して、冷やした空気&温めた空気を維持して効率アップをめざしましょう。エアコンを使用しない季節にはコンセントは抜いておきましょう。

おわりに

電気のムダ、していませんでしたか?チェックが多かった人は、これらの工夫で、電気代がかなり減っていることに驚くはず。特に使っていない家電のコンセントを抜くのは基本です。今日からムダを省いて節電していきましょう!

この記事で使われている画像一覧

  • 20100903150710

本記事は、2016年03月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る