生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. お酒が飲めない人の飲み会参加方法

お酒が飲めない人の飲み会参加方法

2015年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

9月には異動などで、歓送迎会などの機会もあるのではないでしょうか。皆さんはお酒は飲めますか。お酒が飲める人にとっては、飲み会は楽しいですが、飲めない人にとっては、辛いときもあると思います。

今日は、お酒が飲めない人の飲み会参加方法をご紹介します。

素直に「飲めない」と言おう

「お酒が強くないので」「ほとんど飲めないので」と素直に言うようにしましょう。ムリして飲んで、倒れてしまったり、自分を見失っては元も子もありません。

代わりプラスアルファで乗り切りましょう。

一杯(または半分だけ)ついでもらう

最初の乾杯だけ参加するようにしましょう。本当に飲めない人はちょっと口をつけるだけでもいいです。乾杯後は、一杯目のビールの脇に、ソフトドリンクを準備しておいて、さっと切り替えましょう。

ノンアルコールビールを飲む

今だとノンアルコールビールがある居酒屋が増えています。自分で幹事をかって出て、ノンアルコールビールがある店を選ぶといいと思います。

キリン 休む日のAlc.0.00% 350ml×24本

小ワザを使う

あまりお奨めしませんが、どうしても「お酒が飲めない」と言えない場合は、
いろいろとお助けワザがあります。

「風邪を引いて、薬を飲んでいる」と言う

これだと無理強いもさせられません。使えるのは1回きりだと思いますが、みんなが納得します。

ゆっくりちびちびと飲む

これが定番です。ちびちびと飲んで、コップが空かないようにします。ただし、「注ぐから、一気で飲む」ようにと言われることも・・・。そんなときは、素直に「飲めない」と言ったほうがいいと思います。

すごくお酒を飲む同僚の隣にいる

すごく飲む同僚の隣で、自分も飲んだように装っておけばいいと思います。最初に、隣の席の同僚にだけ「飲めないから飲んで」とお願いしておけば、後で助けてくれる可能性も高いです。

お酒が飲める上司は、逆に飲まされるので、注意してください。

お酒が飲めない上司の隣にいる

お酒が飲めない上司の隣なら、落ち着いて座っていることができます。誰かが強制するようなら、上司が一言言ってくれるのではないでしょうか。

いろいろなやり方がありますが、笑顔で断るが基本です。

おわりに

飲み会は楽しむための場です。我慢してムリだけでは絶対にしないでください。飲まなくても、楽しそうにしていれば、ほとんど言われないでしょう。笑顔で楽しんでますよとアピールしましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100903105920
  • 20100903105939

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る