生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. お酒が飲めない人がスーパー幹事になる方法

お酒が飲めない人がスーパー幹事になる方法

2013年04月22日更新

 views

お気に入り

はじめに

お酒が飲めない人は、幹事をしたほうがよいというのはよく言われていることですよね。では、どんなふうに仕切ったらいいのでしょうか。今回は、お酒がほとんど飲めない友人から聞いたポイントをご紹介します!

ポイントその1:お店はエンターテイメント性が多いお店

毎回、というわけにはいかないのですが、釣り堀がある、ちょっと変わった置物がある、普段はいないような動物を飼っているなど、エンターテイメント性の高い居酒屋を選ぶようにします。

みんながお酒よりもそちらに集中して楽しめるというのがポイントです。自分もお酒が飲めなくても、いつもよりもさらに雰囲気を楽しむことができるでしょう。

ざうお

釣り堀がある居酒屋。ほかにもイベントが多いようです。

新鮮炙り焼き居酒屋 はなこ

男性の方が多い場合はちょっとセクシーな恰好で配膳をしてくれるお店などはいかがでしょうか。お酒よりも盛り上がるかもしれません。

ポイントその2:お酒を飲めない仲間も誘う

自分だけが飲めないかつ幹事だとまわりに気を使いすぎてつかれてしまいます。また、普段から自分と同じようにお酒を飲めから飲み会には参加しないという人がいたら、是非誘ってあげましょう。

ポイントその3:会計を調整する

ポイントその2は実はポイントその3のためでもあるのですが、たくさん飲む人と飲めない人の会計が同じ、というのが、実は飲めない人が飲み会に参加したがらない理由のひとつ。

その都度の会計にもよりますが、一般的に1000円以上の差をつけている幹事さんが多いようです。

おわりに

お酒が飲めなくてもみんなと楽しくわいわいやりたいという人、とっても多いようです。参加者の皆さんと楽しい時間が過ごせることを祈ってます!

この記事で使われている画像一覧

  • 20100903102019

本記事は、2013年04月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る