生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 家庭菜園初心者でも手軽に栽培出来る!バジルの育て方

家庭菜園初心者でも手軽に栽培出来る!バジルの育て方

2012年09月03日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

バジルといえばイタリア料理。トマトやにんにくとの相性抜群です。

繁殖力が旺盛で、手間もほとんどかかりませんし、初心者の方にもとても簡単に育てることが出来ますよ。

今回は、著者が行ったことのあるプランターで育てるバジル栽培のやり方をご紹介いたします。

用意するもの

  • 鉢:一株につき8号サイズ以上
  • 鉢底ネット
  • 底石
  • 野菜用の培養土、またはハーブ専用培養土
  • 有機配合肥料、またはハーブ専用肥料

種蒔き時期の目安

寒冷地 4月下旬~6月下旬
中間地 4月中旬~6月中旬
暖地 3月下旬~6月上旬

種蒔きは、地域や天候に合わせて行います。

15℃以上で発芽しますが、なるべく暖かくなってから種蒔きした方が生育が早いです。育成適温は20~25℃前後で、日当たりの良い場所で育てましょう。

種蒔き

STEP1:プランターに鉢底ネットを敷き、底石を2~3cm程度敷き詰めます

プランターに鉢底ネットを敷き、底石を2~3cm程度敷き詰めます。

STEP2:培養土をプランターに入れます

培養土をプランターに入れます。 CHECK:初心者の方は、ハーブ専用の土とハーブ専用肥料をお使いになると、楽チンです。 ##種蒔きのやり方

STEP1:すじ蒔きか点蒔きをします

それぞれ、やりやすい方法で良いでしょう。著者の場合は、なるべく手間を省略したいので、そのままプランターにすじ蒔きにして種を蒔いてしまいます。

  • ポットで苗を育てる場合

そのままポットに種蒔きします。

  • すじ蒔きの場合

すじをつけて1~2センチ間隔で種を蒔きます。後に間引きを行いますので、間隔は適当な感じでも大丈夫です。

  • 点蒔きの場合

種を蒔く場所に指で軽く跡をつけたら、株間20~30cmで一箇所に5~6粒ほど種を蒔きます。

すじや種を蒔く深さは2~3mm程度。バジルは光が届かないと発芽しないため、わずかに跡がつく位の深さにします。

STEP2:ふるいを使って土を薄っすらと被せます

種を蒔いたら、ふるいを使って土を薄っすらと被せます。そのまま土を被せない方法もありますが、著者の場合、気持ち程度でも土を被せた方が、種が乾燥しないような気がします。

ふるいは、100円ショップに売っているもので十分だと思います。

STEP3:水を与えます

種蒔き後、種が流れないように優しくたっぷりと水を与えます。

発芽までは、おおよそ一週間前後かかります。それまでは土を乾燥させないよう、しっかりと水やりをします。涼しいと発芽に少し時間がかかります。

種蒔き後の育て方

水やりの仕方

バジルは乾燥に弱いので、水やりだけは怠らないようにします。

発芽後は、土の表面が少し乾いたら水やりをします。暑い時期は、土が乾燥しやすいので、水切れを起こさないように注意しましょう。土の保湿を高めるため、マルチングも効果的です。

水やりは、午前中の涼しい時間帯に行うようにしましょう。日中気温が高くなってからですと、水がお湯になってしまい、根を痛めてしまいます。

間引き

株が混み合ってきたら間引きを開始します。本葉が出たら弱い株から間引きし、株間20~30cmにします。バジルは根を張るため、大きく育てたい方は、なるべく株間は広めにとると良いと思います。

間引き菜も食べられますので、美味しくいただきましょう。

摘心

草丈が15cm以上になったら、わき芽を残して枝先を摘み取ります。花芽が出た時も同様に、花芽より下、わき芽よりも上を摘み取ります。切った枝先の部分は、挿し木で増やすことも出来ます。

この作業を繰り返し行うことで枝分かれし、わき芽がどんどん伸びて、沢山のバジルを収穫することが出来ます。

バジルはわき芽を伸ばすことで、収穫量を多くします。花芽が出たら早めに摘み取ります。花が咲いてしまうと、葉が固くなってきます。

追肥

2~3週間に一度、株元から少し離れた場所に肥料を施します。追肥は液体肥料を使うと、水やりと同時に追肥が出来るので楽です。

虫対策

著者の場合、バジル栽培で害虫被害に遭ったことはほとんどありませんが、もしも害虫が居たら、すぐに取り除き、食害に遭った葉は処分します。

収穫

丈が20~30cmになったら収穫出来ます。必要な分を、葉でも枝ごとでもどちらでも構いません。枝ごと収穫する場合は、下の方の葉を何枚か残し、わき芽を残して収穫するようにしましょう。後日、そのわき芽から新しい枝が伸びてきます。

おわりに

採れたてでしか味わえない、生バジルの風味は最高です!

ベランダで簡単に栽培出来ますので、ぜひ、新鮮なバジルの美味しさを、味わってみてみてはいかがでしょうか。

(Photo by 足成

(イラスト by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120831154307 50405cfb094ae
  • 20120830160957 503f11c5b3ee6
  • 20120830161014 503f11d68a221
  • 20120831154427 50405d4bf362e
  • 20120831165150 50406d1607958
  • 20120831165208 50406d2879165
  • 20120831154224 50405cd0eca1a

本記事は、2012年09月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る