生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 環境にも良い◎!エコにつながる節約術

環境にも良い◎!エコにつながる節約術

2012年09月03日作成

 views

お気に入り

節電や節約といえば、マメさが必要なため、なんだかケチケチしているイメージも多少ありますよね。ですが、電力を抑えたり、リサイクルするような節約は、環境に良く、気持ちの良いものも多いはず。

今回は、環境にも良い節約術をご紹介します。実践して気持ちの良いエコ節約を楽しみましょう!

環境にも良い節約術

1:電池やLEDを活用する

家電の待機電力の節約には、使っていないときの家電のコンセントを抜くといいでしょう。また、電池での使用が可能な家電には、充電式の電池を入れて使った方がゴミも減るのでさらにエコです◎

ゴミが減る、という点では、電球をLEDの電球に変えるというのも良い方法だと思います。LEDの電球は長寿命で、長い間取り替えなくてOK。普通の電球を使うより、ゴミが少なくなるのでエコにつながりますよね。また、LEDの方が電気代もお安く済みます。

2:緑のカーテンを作る

緑のカーテンとは、夏の日差し対策の一種です。窓の外側に主にツル性の植物を窓や壁に伸ばしながら育て、窓の外側を緑色の葉っぱが覆い隠した状態にすることで、木陰と似た涼しさを作り出してくれますよ。

窓や壁で直接育てる方法以外には、すだれなどを壁や窓の前に斜めに立てかけて固定してから、そこに植物をはわせるように育てる方法があります。

緑のカーテンは夏限定の節約術ではありますが、窓への日差しが弱まることで涼しく感じ、エアコンなどの家電の使用時間の節約になります。植物を育てるだけなので、環境にも良く、エコになりますね!

3:料理で出た水分の利用

お米のとぎ汁や何かを漬けるときなど、何かと料理中にお水を使いますよね。この、料理で出たお水をとっておいて、植物の水やり、家の周りの打ち水などに使うと節約になります。普段は捨てている水の再利用なので、こちらもエコですよね。

また、この他に再利用というと、生ゴミを土に埋めて、園芸などの肥料にするやり方がありますが、これは匂いが気になるところ。しかし、今はバイオによる分解で処理できるものなど、いい生ゴミ処理機が出ています。こういったものは、においもないので便利ですよ。

打ち水の場合は、お米のとぎ汁などのあまり汚れた水はひかえましょう。植物のみに使うのをおススメします。また、調味料や油の入った水は無理に使わないようにして、紙に染み込ませて捨てるのが◎です。

節約するときのポイント

節約を思うあまりに我慢をしすぎることは禁物です!普通に生活を行えてこその節約ですから、体に負担がかかる前に、無理をせず適度に家電を使いましょう。

おわりに

ご紹介した中には、エコにつながるけれど、値段的にはまだまだ割高なものもあります。けれど、節約しているときにエコにもなっていると思うと、なんだか気分も良いですよね!

できる範囲で適度に節約をして、暑さ、寒さを乗り切りましょう!

(image by 足成 1 2)
(image by amanaimages 1 2)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120829052015 503d27ff86d7b
  • 66839f43 a450 4f55 a210 3cced9be9a03
  • 20120829050425 503d244964215
  • Fd29b35a c1c1 4469 8ebe 45d4e367a27c

本記事は、2012年09月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る