生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 肌身離さず持ち歩けるサイズに!国内旅行で財布をなくさないようにする方法

肌身離さず持ち歩けるサイズに!国内旅行で財布をなくさないようにする方法

2012年09月03日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

旅行に行く時の荷物で、もっとも無くさないように気をつけたいのが財布ですよね。

しかし、様々なところで財布を使う頻度の高い旅行中は、忘れたり、無くす可能性も大きくなります。

そこで今回は、「肌身離さず持ち歩けるサイズに!国内旅行で財布をなくさないようにする方法」をご紹介します。

用意するもの

  • 二つ折り財布など小さめの財布
  • 必要最低限の現金、カードなど
  • 封筒
  • 小さめのショルダーバッグ

具体的なやり方

STEP1 いつもの財布から必要最低限のものを取り出す

いつもの財布は、長財布など大きめの財布を使っている人は多いと思います。しかし、その中には日常で使うポイントカードやキャッシュカードなど様々なものが入っていませんか?

旅行中は、盗難や置忘れなどのリスクもありますし、荷物が重いと動きづらくなりますので、必要な現金、キャッシュカード1枚、身分証明になる免許書や保険証など必要最低限のものだけを持っていくことをおすすめします。

まずは、必要なものをピックアップしましょう。

STEP2 小さな財布に移し変える

旅行にもって行く財布は、いつもの財布ではなく、二つ折りなどの小さな財布をおすすめします。

理由は、旅行の荷物はできるだけコンパクトにまとめたいため、小さなバッグにも収まるサイズの財布が適しているからです。

小銭入れまで小さくなると何も入りません。二つ折り財布ならばカード入れや小銭入れ、札入れもコンパクトにまとまっていますのでオススメです。

筆者は、旅行用の財布、というのを普段の財布と別に用意しており、いつも旅行の時にはそれを使っています。

STEP3 封筒などを使って現金を分散させる

また、万一財布を無くした時の対策として、筆者は、財布と封筒に現金を分けておくこともあります。

全ての現金を財布に入れてしまうと、もしもの時に非常に不安ですので、例えば、その日1日分の旅費だけを財布に入れ、その他は封筒にしまうなど工夫しています。

その際、分けた封筒が他の荷物にまぎれて無くなった!ということがないように、自分だけが分かる、自分が決めた場所に毎回しまっておくなど工夫して注意しましょう。

STEP4 小さめのショルダーバックに入れる

財布や携帯、鍵など大切なものを肌身離さず持って歩けるように、旅行には、小さめのショルダーバッグを持っていると便利です。

ショルダーバックの中に、さらにファスナーなどでポケットが付いている場合がありますので、特に大切なものはその中にしまっておくと安心ですね。

ショルダーバッグは、盗難防止のため、口が大きく開いているものではなく、口がファスナーでしっかり閉められるものがオススメです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

せっかくの楽しい旅行中にトラブルにならないためにも、財布の管理は自分でしっかりと行いたいですね。

この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

(Photo by 足成http://www.ashinari.com/2008/06/27-004961.php

この記事で使われている画像一覧

  • 20120831153941 50405c2d38127

本記事は、2012年09月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る