生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ナンパ上級者への近道!基本の好印象ナンパトーク術

ナンパ上級者への近道!基本の好印象ナンパトーク術

2012年08月31日作成

 views

お気に入り

目次

ナンパは一日にしてならず…

街中でタイプな女性を見かけたけど、どう声をかけたらいいかわからない・・・そうですよね。出会いのきっかけとしてのナンパは、初心者の方にはとても敷居が高いです。

ナンパマニュアルは数多く存在しますが、今回は初心者向けに、相手に不快に感じさせない好印象なナンパトーク術の一例を簡潔に紹介します。

ナンパの成功率を上げたい!という方にオススメです!

まずは、ターゲットタイプを見分けよ!

スマートなナンパのポイント、それは最初に声をかけた時点でターゲットのタイプを見極めることです。このタイプを見極めず、ずるずると勘違いなトークをしていると確実にウザがられます。どのタイプに当たるかはあなたの運次第ですが、タイプと空気を読んで相手に合わせたトークを繰り広げてください。

1:わりと言葉を返してくれる

ナンパOK女子の可能性が高いです。ぐいぐいトークを盛り上げましょう。

2:睨まれる・無視・「ごめんなさい」の連発

ナンパNG女子です。こちらからも「失礼しました」と伝え、すぐに消えてください。

3:反応は悪いが、話はなんとなく聞いている

これが一番難しいタイプです。基本的にナンパNGでも途中で「まあいいかな」と思ってくる女子です。あなたのトークの腕で可能性は無限大です。

好印象なトーク術として、あえて丁寧語で紹介していますが、相手によっては途中から丁寧語をやめた方がいい(タメ語がいい)場合もあります。

アプローチ

  • 「すみません、ちょっとだけお時間いいですか?」
  • 「すみません、今話しかけても大丈夫ですか?」
  • 「ごめんなさい!今いいですか?」

丁寧真摯に、謝罪から始めましょう!ここではその後に話を聞いてもらう状況を作ることが目標です。ここでチャラチャラした感じやビジネスライクな印象を与えると、スカウトやセールスに間違えられてすぐにシャットアウトされることが多いです。

また、時間を限定して「30秒だけ」や「1分だけ」と言うより、「ちょっとだけ」や「今」というぼんやりした時間を提示することで、ナンパなのか何の目的の声かけなのかが不明確になります。相手に「なに?」と考える隙を与えるのがポイントです。

【番外編】派手にコケる、派手にものを落とす

周囲の助けが必要だと思われるくらい派手に転んだり、ものを落としたしすることで、ターゲットの気を引くという手もあります。時間に余裕がある女性なら確実に、「大丈夫ですか?」と声をかけてきてくれます。

ただしヤラセ感があったり、地味にコケるくらいでは無視されるどころか逆効果なので、怪我覚悟で臨む度胸が必要です。

導入

  • 「後ろ姿がとてもきれいで、つい声をかけてしまいました。」
  • 「すごくタイプなので、今話しかけないと一生会えないと思って声をかけてしまいました。」

とにかく女性のいいところを限定して褒め、それを理由に声をかけてしまったと言いましょう。誰にでも通用するような褒め方では、誰にでもそう言っている感を与えてしまいます。「どの辺が自分にとってタイプなのか」「この出会いを大切にしたい」そういう特別感を理由にしましょう。

いきなり「今何してるんですか?」「どこに向かってるんですか?」「待ち合わせですか?」などの状況尋問は、「なぜ答えなくてはいけないの!?」と思われてしまうので、注意してください。

この後、相手の反応に合わせて適度に褒めつつ、自己紹介につなげてください。知らない相手にいきなり自分のことを話したい女性はなかなかいません。自分のことを極力誠実に話し、相手の個人情報はなるべく聞かない方がベターです。相手を質問責めにするとウザがられます。

希望提示

  • 「友達じゃなくていいので、知り合いになってもらえますか?」
  • 「電話番号はいいので、メールかメッセでつながりませんか?」
  • 「今度時間がちょっとでも空いたら、ふたりじゃなくても全然いいので軽く飲みませんか?」

希望は明確にしてから話しかけましょう。きちんと希望を言えないようなナンパはNGです。最初の希望がダメでも、それなら次はコレといった代替案も用意しておいてください。

「ナンパで出会うなんて嫌!」と思っている女性も多いです。「ナンパで出会いなんてあり得ないんだけど、でもこの人とはまあいいかな…」というような例外を狙いたいものです。その「まあいいか」を引き出すには、すぐに食事、すぐに友達、すぐに連絡先交換、この3つはあり得ません。強引な感じは絶対にNGです。この壁を取り除くために、じわじわと別の言葉を使って、逃げ道を作ってあげてください。

連絡先は自分のメアドを教えて、そこにその場でメールを送ってもらうのが一番良い方法ですが、これも嫌がる女子が多いです。「後でメッセくれればいいから…」と後日の連絡を期待して待ちましょう。

クロージング

  • 「突然なのに相手してくれてありがとう。話せてよかったです。」
  • 「ナンパみたいで驚かせちゃいましたよね、ごめんなさい。」

目的が達成できたにしても、できなかったにしても、最後も誠実に感謝を示しましょう。爽やかにその場を去ることができたら女性からの印象は悪くなりません。最後の締めの印象まで気を抜かず、最後まで好印象を心がけましょう。

さいごに「絶対にメールしてね」など連絡を強要すると、強引な印象を与えてしまうので注意してください。

下手なナンパも数打ちゃ当たる…?

少しはナンパの敷居も低くなったでしょうか。ナンパは成功率の低い難しい戦いですが、素敵な出会いは一期一会です。失敗してでもチャンスを追いかけなくてはもったいないです。もともと成功率が低いので断られてもショックを受けてはダメです。

「習うより慣れろ」「下手なナンパも数打ちゃ当たる…」ということもあります。あとは実践あるのみ、頑張ってください!

本記事は、2012年08月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る