生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon housing不動産・住宅

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ルームシェアを長続きさせる小さいポイント

ルームシェアを長続きさせる小さいポイント

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

以前に友達とルームシェアをしており、友人が仕事の都合で転勤になるまで本当にうまくやっていました。以前にも、そのときのことを書いています。

友達とルームシェア・部屋探しのコツ
好きな人といる時、簡単に密室を作る方法

今日は、実際にルームシェアを始めてからのルームシェアを長続きさせる小さいポイントを紹介します。

共有のスペース、共有のものに気をつける

共有のスペースは自分からきれいにする

お風呂、トイレ、台所、玄関などの共有スペースは、気がついたら自分から掃除するようにしましょう。また、掃除やゴミ捨てなどについては、ルールを作っておいてもいいと思います。

共有の物を買うお金は二人で出す

一緒に住む人のタイプにもよりますが、私の場合、家賃+光熱費などは共有口座に入れ、その他に、共有スペースに小さいかごを準備して、それぞれ5000円ずつ入れるようにしていました。

そのお金で、トイレットペーパーやゴミ袋を買ったら、そこにレシートを入れ、月末に一緒に計算をするようにしていました。

恋人の連れ込みは注意

恋人の連れ込みは人によっては気分がよくないでしょう。

私達の場合は、恋人を紹介して、一緒に飲んだりしていたので、特に問題はなかったですが、自分の知らない人が、家にいるだけでも嫌な人が多いと思うので、一番気をつけなければいけない点かもしれません。

遊びに来るのはOKとか、泊まるのはNGとか、自分がいないときに二人きりにならないようにするなど、ルールを決めておいたほうがいいでしょう。

おわりに

メリットもあれば、デメリットもあるのが、ルームシェアです。ちょっとした気遣いで、デメリットは少なくすることができます。病気になったとき、一人でいたくないとき、一緒に友達がいてくれるのは、心強いです。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100902205942
  • 20100902210002

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る