生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 取引先の男性との恋愛する前に確認するべき3つの心構え

取引先の男性との恋愛する前に確認するべき3つの心構え

2012年08月31日作成

 views

恋愛のチャンスはいつどこに転がっているか解らないものです。ビジネス上でお付き合いしていた男性が、急に恋愛対象になることだってあります。

取引先の相手と恋愛関係になってしまった場合、「社内の情報を漏洩しているのではないか」「特別扱いしているのではないか」などなど良からぬ噂も立ちかねません。もし、取引先の相手と恋愛をするならばそれなりに心構えも必要です。3つの心構えを紹介します。

目次

心構え1:自分から彼氏の話をしない

「私の彼が~」「この前のデートで~」など、自分の恋愛話を社内でするのは避けましょう。社内において、取引先との恋愛というものを良く捉えていない人は当然のように存在します。

当人同士は、会社に背くようなやましい気持ちがないにせよ、嫌悪感を示してくる人はいるものです。そんな環境で、同僚などに自分の恋愛話をする姿は陰でひんしゅくを買うことになりかねません。

仲の良い人がいたとしても、社内では自分の恋愛話ができないと思った方が良いです。少しさみしい気持ちもあるかもしれませんが、取引先と恋愛するリスクだと思って我慢しましょう。

心構え2:彼氏の話を聞かれても話さない

嫌悪感を示してくる人もいれば、興味本位で、

「○○さんてどんな人ですか?どういうきっかけでお付き合いがはじまったんですか?」

などと質問してくる人もいると思います。もし、恋愛について質問されたとしても、それはあなたの恋愛に興味があるのではなく、スキャンダラスな話題や情報を仕入れたいだけです。

こういった場合も、明確に返答するのは避けて、

「普通だよ。」

「自然にかな。」

と完結に返答して、会話を長引かせないようにしましょう。正直に話した結果「○○さんてこうなんだって」などと、彼の噂が立つ可能性もあります。

本人達が思っている以上に、取引先の相手との恋愛は嫌悪と興味の対象物になることを心得て、これまで以上に公私を切り離して過ごすことが大事です。

心構え3:何を言われても言い訳しない

仕事上でミスやトラブルが起きた時に、

「恋愛にうつつを抜かしているから、仕事に身が入らない。あいつと付き合ってから、お前は変わった。」

など、上司から不本意な言われ方する場合も起こりえます。「それは違う!」と否定したくても、どれだけ事実と異なっていても、感情的に反論してはいけません。

本人がいくら頑張っても嫌悪派の人は、仕事と恋愛を結びつけて考えたがります。また、取引先との恋愛が判明した段階で、自然と仕事に対する要求度が高くなる傾向があります。もし、悔しいことを言われても、

「自分ではそういうつもりはありませんが、もしそのように感じてらっしゃるのであれば、払拭できるまで頑張らせてください。」

など、強く否定せずに受け流します。逆に、このようなことが起きないように、自分自身がこれまで以上に仕事を頑張らなくてはいけないというのも、取引先と恋愛する時の特徴です。

恋愛がはじまると同時に、仕事はどんどん忙しくなると考えた方が良いでしょう。

付き合いを公表するか否か?

自然とバレてしまう場合もあれば、隠し通せる場合もあると思います。所属している会社にもよると思いますが、安易に公表するのは避けた方が良いでしょう。

誰かに見つかった場合に「お付き合いしています」と言えば良いと思います。交際段階は、まだ二人の未来が定まっていないのですから、自ら報告する必要は特にありません。この段階での報告は別れた時にも報告するはめになります。

もし、結婚や婚約など未来の定まった交際であれば、報告は必要です。その後も仕事を続ける場合や、事前にバレてしまった場合は、やはり嫌悪感をぶつけてくる人もいますので、心構えが必要です。

報告は会社の規模や社内の人間関係にもよります。報告した方が気持ち良く働ける、というのであれば報告するのも良いかもしれません。ただし、誰しもが優しく見守ってくれるわけではないということは心得ておきましょう。

おわりに

取引先であっても、社内であっても、恋愛は起こりえます。もし愛情を抱くような相手に出会った時は、素直に恋愛に向き合えることが一番だと思いますし、恋愛を犠牲にして会社に仕えることは不健康だと思います。

しかし、価値観や理解は人それぞれというのが社会です。恋愛がきっかけで社内で辛い思いをしても、毅然と振る舞いましょう。本当にやましいことがないのであれば、応援してくれる人も出てくるはずです。

(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20120831120405 504029a5f1d7d

本記事は、2012年08月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る