生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 中古のウェディングドレスを選ぶ!後悔しないドレス選びのコツ

中古のウェディングドレスを選ぶ!後悔しないドレス選びのコツ

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

カップルたちにとって、大切な日となる結婚式。女性としては、どんなウェディングドレスを着ようか迷うところです。

数あるドレスの中で、最近では中古のドレスを選ぶ方も増えているようです。では一体、どのようなことに気をつけながらドレスを選んだらよいのでしょうか。

筆者の経験から中古のドレスを選ぶコツをお話したいと思います。

中古のウェディングドレスを選ぶコツ

予算をきめておく

筆者は以下の理由が当てはまり、中古のウェディングドレスを選びました。

  • 結婚式全体の予算を抑えられる
  • 結婚式自体を控えめにし、その分ハネムーンなどにお金をかけられる
  • ブランドに特にこだわりがなく、とにかくシンプルなものを着たかった

現在は中古と言えども、新品とも思えるような素敵なドレスがたくさん出ています。値段はピンからキリまでありますが、筆者の場合は5万円~9万円と決めて探し始めました。

予算が決まると次の段階へ進みやすいので、大体の予算を決めておくことをオススメします。

好きなウェディングドレスの形・襟元を選んでおく

予算が決まったら、次はドレスの形選びです。代表的なドレスの形は以下です。

  • プリンセスライン
  • マーメイドライン
  • Iライン
  • Aライン
  • ミニ
  • エンパイア

襟元もさまざまな形があります。代表的なものでは、ビスチェ、デコルテやオフショルダーなどがあります。

ドレスの形や襟元を含め、自分が着たいと思うドレスをネットなどで検索し、まとめておきましょう。イメージが決まると、中古のドレスを探す際にとても探しやすくなります。

中古のお店をリサーチ後、足を運ぶ

現在はネットでもウェディングドレスが購入できる時代です。しかし、中古品を選ぶ場合は直接お店に訪れて、商品を手にとって見たほうが良いでしょう。色や素材もしっかりチェックすることができます。

また、着たいドレスのイメージがよくできていても、中古でドレスを探す場合、完璧な理想のドレスを見つけることは難しいと言えます。

理想のドレスに出会えるかは運にかかってくるので、なるべく多くのお店に行き、商品をたくさん見てみることをオススメします。

何にこだわりがあるのかハッキリさせる

中古のドレスを探し続けていると、「ドレスの値段にこだわっているのか」「ドレスの形にこだわっているのか」がよく分かってきます。

予算も含め、完璧な理想のドレスを見つけられなくても、それに近いドレスでもピンときた場合、ぜひ購入することをオススメします。中古品は見つけたもの勝ちという状況です。

逆に形にこだわりすぎて中古のお店で良いものが見つからない!という場合、やはり一生のうちの大切な日なので、もう一度予算も踏まえつつ新商品も検討してみることをオススメします。

自分の中で何にこだわりがあるのかハッキリさせておくと、後悔しない中古のウェディングドレス選びができると思います。

おわりに

ドレスを選ぶコツはいかがでしたでしょうか。

数ある中古ドレスの中から理想のものを選ぶことは、体力も時間もかかります。しかし見つけた時の喜びはとても大きいものです。

素敵なドレスを選び、素晴らしい結婚式を挙げてくださいね!

(Photo by http://www.ashinari.com/2011/12/15-354812.php

この記事で使われている画像一覧

  • 20120830110757 503ecafdb8700

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る