生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 学生時代のノートをフル活用!レシピノートの作り方

学生時代のノートをフル活用!レシピノートの作り方

2012年08月30日作成

 views

お気に入り

お料理を始めると、雑誌やチラシに載っていたちょっとしたレシピが気になったりしますよね。「今度、作ってみよう!」と切り抜くのは良いのですが、どこかに挟まってなくしてしまったり、切り抜きが増えて作りたいレシピがわからなくなってしまったり・・・。

そんなことにならないように、切り抜いたレシピを、もう使わなくなったノートにまとめる方法を紹介したいと思います。

目次

準備するもの

  • 学生時代の使い古しのノート
  • はさみ
  • のり
もちろん新品のノートを購入しても良いのですが、学生時代のノートを活用すればお金もかからず、エコにもなります。

レシピノートの作り方

その1:まだ使っていないページを使う

レシピを切り抜き、学生時代に使いきれなかったノートの空白のページに貼り付けます。

料理の完成写真があるレシピは、写真も一緒に切り抜いて貼ったほうがレシピを見つけやすいです。

貼り付けたレシピの周囲に余白ができると思います。ここは、そのレシピを実際に作ってみた時に感じたポイントや工夫などを書き込むスペースとして使います。

その2:使ったページを潰す

空白のページがなくなってしまったら、学生時代に授業内容を書き込んだページも使います。字の上から切り抜いたレシピを貼り付けてしまいましょう。

ポイントやコツなど、書き込みたいことがある場合には色の薄い紙を小さく切って、書き込みたい内容を書いて貼り付けます。

少々見た目は汚くなりますが、自分だけが見るノートなら問題ありません。

レシピ本を借りてきたら

自分の持ち物で切り抜けるものなら切り抜いて貼り付ける方法でまとめることができますが、図書館や友人から借りたレシピ本の場合、覚えておきたくても切り抜くことができませんよね。

そんな時はノートの空白のページに手書きで写してしまいましょう。お料理のタイトルのところにマーカーなどで色を付けると、レシピを見つけやすくなりますよ。

コピー機があるのなら、コピーしたレシピを貼り付けてもOKです。

おわりに

学生時代のノートをフル活用すれば無駄がなくエコになります。どうせゴミになってしまうものなら、とことん活用しましょう。

使い込んだ味のあるノートにレシピをまとめると、思い入れのある素敵なレシピノートができますよ。

(image by 筆者)
(image by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120830125559 503ee44f1a2c2
  • 20120830124111 503ee0d7e84db
  • 20120830124340 503ee16c960bd
  • 20120830124537 503ee1e15d63c
  • 20120830124722 503ee24a773bc
  • 20120830124822 503ee2867aa0d
  • 20120830125137 503ee34989796

本記事は、2012年08月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る