\ フォローしてね /

福神漬が隠し味!レタスと竹輪の変わりサラダの作り方

レタスは新鮮さが命、あまりいつまでも置いておきたくないですね。でも生で食べるとなるとなかなか使いきれません。

そこで今回はレタスがたっぷり食べられてちょっと変わった味も楽しめる「レタスと竹輪の変わりサラダ」の作り方を紹介します。

以前冷蔵庫にあった福神漬をタルタルソースの材料にしたら意外に美味しかったので、サラダドレッシングにも応用してみました。

材料(2,3人分)

  • レタス:5枚
  • 竹輪:2本
  • ツナ:大さじ1強
  • 福神漬:大さじ1(みじん切りにしておく)
  • マヨネーズ:大さじ2
  • 酢:大さじ1
  • レモン汁:小さじ1
  • 塩:少々

「レタスと竹輪の変わりサラダ」の作り方

STEP1:レタスの下ごしらえ

レタスはサッと洗って大きめに手でちぎります。

しっかり水気を切ってからふわっとラップをして電子レンジで50秒ほど加熱します。加熱しすぎに注意してください。

ほんの少ししんなりさせる程度です。こうすることでカサが減りたくさん食べられます。

STEP2:加熱したらすぐに冷やす

すぐに氷水をはったボウルに入れて冷やします。こうすると茶色く変色するのが防げます。

熱が取れたらザルに上げて水気を切っておきましょう。

STEP3:竹輪を切る

竹輪は縦半分に切ってから、斜め切りします。

STEP4:ドレッシングを作る

ボウルにみじん切りした福神漬、ツナ、マヨネーズと調味料を合わせます。

福神漬のたれも一緒に入れても構いませんが、多すぎると甘さが勝ってしまうのでお好みに合わせて調整してください。

STEP5:レタスと竹輪を混ぜる

水気をよく切ったレタスと竹輪を入れてドレッシングと合わせます。

STEP6:完成!

器に盛り付ければ出来上がりです。

作り方のコツ

福神漬は甘いのであまり多く入れずに隠し味にするのがコツです。

甘酸っぱさがツナの塩味とうまくマッチして、レタスが美味しくいただけます。どうぞお試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。