\ フォローしてね /

お酒とバターで!バーボンステーキの作り方

nanapi
このライフレシピのもくじたたむ

輸入牛肉でも美味しく食べられる、バーボンソースのビーフステーキのレシピです。

バーボンウイスキーといえば、渋い大人の男が飲む酒というイメージがありますが、火を通してバターと合わせてみたら、甘い香りがする優しい味のソースになりました。

火を通してアルコール分を飛ばすので、お酒の弱い方でも安心して召し上がれます。

材料(2人分)

  • 牛肉(ステーキ用)…2枚
  • 塩、こしょう…適量
  • バーボンウイスキー…大さじ3
  • (A)バター…大さじ2
  • (A)しょうゆ…大さじ1
  • (A)おろしにんにく…小さじ1/4くらい
バーボンウイスキーの代表的なものにはアーリータイムズ、I.W.ハーパー、ジムビーム、フォアローゼズ、メーカーズマーク、ワイルドターキー、エライジャ・クレイグなどがあります。

作り方

STEP1:肉の下準備

肉は焼く30分ほど前に冷蔵庫から出して常温に戻しておきます。牛肉は筋切りをし、肉たたきか空きビンなどで叩いてやわらかくします。

焼く直前になったら、肉の片面に塩、こしょうをふります。

STEP2:肉を焼く

よく熱したフライパンにバター(分量外)を入れ、塩をした面を下にして肉を焼きます。

焼き目がついたら弱火にして、表面に肉汁が浮かんでくるまで待ちます。

STEP3:フランベをする

肉汁が浮かんできたら裏返し、お好みで10~30秒くらい焼きます。

強火にしてウイスキーをふり入れ、フライパンを傾けてコンロの火を利用して着火させます。

火柱が上がる可能性があるので、周りに燃えやすいものを置かないでください。IHの場合は、ライターやマッチを使って着火させましょう。
焼き加減は以下を参考にしてください。
 
レア:ひっくり返してから10秒くらい焼く
ミディアム:ひっくり返してから20秒くらい焼く
ウェルダン:ひっくり返してから30秒くらい焼く

STEP4:ソースを煮詰める

肉をお皿に取り出し、残ったフライパンに(A)の調味料を加えて少し煮詰めます。

お好みで少量のお砂糖を加えても良いでしょう。

STEP5:完成!

お皿に盛りつけたステーキにバーボンソースをかけて完成です。お好みで温野菜などを添えてどうぞ。

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。