\ フォローしてね /

とにかく聞きまくろう!新入社員にしかできない仕事術

「今」しか聞けない!なんでも質問し倒そう!

4年目には仕事のノウハウなんて誰にも聞けなくなります。ましてや、デキない人にはもう誰も指摘もしてくれなくなるし仕事自体がもらえなくなるかも…。

用意するものは「素直な学ぶ心」です。

憧れの先輩をみつけよう

まずは、自分もこうなりたい!という目標になる先輩を見つけましょう。

そして、仕事の基本的な事でも分からないときは、わかったフリをせずに質問しましょう!

他にも

  • なぜ先輩はこう判断したのか?
  • 自分はこう思うが先輩ならどうするか?

といった質問をどんどん、ぶつけていきましょう。

先輩が成功したときは

  • どういうプロセスで成功したのか?
  • 成功のポイント

など、とにかくいろいろ質問しましょう。

自分が判断に迷ったときなどは

  • 自分はこう考えて判断したが、先輩ならどうするか?

と質問してアドバイスをもらいましょう。お礼ももちろん忘れずに。

聞けなくなる前に疑問は全部なくしておこう

だんだん年次が上がるにつれて、基本的なのにわからないことがあっても恥ずかしくて人に聞けなくなります。

「今さらそんなことも知らないの!?」と言ってもらえればまだいいほうです。そのうち、「あの人は仕事できない」「まだこんなことすらわかっていない」と仕事そのものをふってもらえなくなります。

新社会人のうちにたくさんの人に、いろんなことを質問して自分に吸収しておきましょう!

おわりに

質問は自分の憧れの先輩だけでなく自分の周りにいる人にはどんどんしましょう。それがコミュニケーションにもつながります。

自分と考えが違う人がいることも勉強になるし、自分では思いつかなかったこと、まだ知らなかったことがたくさん学べます。

何よりも「教えてください!」という素直な心でぶつかることが新社会人にしかできない仕事術ですよ。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。