生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ナンパ上級者への近道!ナンパ素人がやってはいけない行動とは

ナンパ上級者への近道!ナンパ素人がやってはいけない行動とは

2012年08月30日作成

 views

街中で女性をナンパする、というのは最近あまり流行していない感もありますが、人生は一期一会であります!男性諸君、街で超絶タイプな女子を見かけてしまったらどうしますか?勇気を出して、一度きりの出会いをモノにしたいですよね?

まあ、そう人生はうまくいかないものです。ナンパというのは決して簡単な業ではありません。会社概要も知らないのに魅力的に見える会社に、アポ無しで飛び込み営業をするようなもの。しかし、大きな仕事や計画もまずは一つずつこなしていくのが良とされています。まさに、「千里の道も一歩から」です。

いつ何時チャンスがやってきてもいいように、まずは絶対やってはいけないことを勉強しておきましょう。

女性を誘うコツ・心得をもっと学びたい方はこちら!
女性を上手にナンパする方法

ダメ、絶対!ナンパでやってはいけない行動10選

1:見た目がチャラい・怪しいのはダメ!

まず声をかける以前に、鏡で全身をチェックしてください。客観的に見て、外見がチャラくないですか?怪しい印象はないですか?見た目がチャラいと、ほとんどの女子は嫌悪感を抱いて無視します。見た目が怪しいと、スカウトかキャッチセールスだと思って無視します。

2:車やバイクから声をかけてはダメ!

車やバイクですれ違いざまに声をかける人がいますが、あれは女子からすると脅威です。車の場合は「拉致されるんではないか」と恐怖を感じ、バイクの場合は「後をつけられるんじゃないか」と恐れ戦きます。

ちなみに、家の近所で自転車の男性に声をかけられた場合も、「ストーカーになったら嫌だな…」だと不安を感じます。

3:逃げられない場所・人気のない場所で声をかけてはダメ!

電車の中やエレベーターの中などの逃げられない空間では厳禁です。その空間に残らなくてはいけないことを考えると、どう断るべきか困惑してしまいます。また、人が全くいない道端や薄暗い道で声をかけられると非常に怖いです。犯罪かと思ってしまいます。

4:複数人で1人に声をかけてはダメ!

男性何人かで共謀して声をかけるというパターンもやめてください。見知らぬ男性何人かに囲まれるのは、女子にとっては怖いんです。声をかける前後に、男性何人かでこっちを見てヒソヒソ話しているのも非常に不快です。

5:明らかに不釣合いなターゲットに声をかけてはダメ!

見た目おじさんっぽい男性が若い女子に声をかけたり、チャラ男が大人しそうな女子に声をかけたり、オタク感満載男がアイドル系美女に声をかけたり…見た目不釣合いな場合は声をかけないでください。「え?こんな人に声かけられるなんて、私ってどう見えてるの?」と、女子は自分の客観的外見を誤認し、不快な思いをします。

6:いきなり名刺を渡してはダメ!

名刺を渡すのは自分を表す礼儀と思ってるかもしれませんが、誰も知らない人の個人情報を知りたいとは思っていません。怪しげなキャッチセールスか、情報管理能力のないダメ男としか思えません。世間的にいい会社の名刺の場合でも、「名刺偽造?自慢?」くらいにしか思えません。

7:人違いを装ってはダメ!

「あれ〇〇さんじゃない?」
「この前△△にいましたよね?」

など、人違いを装うのは、本当に記憶をたぐり寄せて考えてしまうのでやめてください。声をかけられたのだとわかった瞬間にイラッとします。

8:目的が不明確のまま声をかけてはダメ!

「今なにしてるの~?」

と声をかけるのが挨拶のように思われていますが、何してるか言ったところで何の意味があるのでしょう。「話がしてみたい」「暇つぶしにお茶につきあって欲しい」「電話番号が知りたい」など、きちんと目標を定めてから声をかけてください。成功して少しトークができた場合のシミュレーションもしておきましょう。

9:ボソボソしゃべるのはダメ!

「ぁの~、ちょっ ぉはなしぃぃですぁ…?」

何言ってるかわからないトーンで話しかけないでください。

10:酔った勢いで声をかけてはダメ!

完全にお酒の力を借りて、勢いで声をかけないください。女子も酔っている場合はもしかしたら成功してしまうかもしれませんが、基本的に酔っぱらい男性は嫌われている存在ということを認識しておいてください。寄って絡んでくるような人は本当にウザいです。警察に連れて行かれるかもしれないので要注意です。

習わぬ声かけはは読めぬ…

ナンパとは言え、人と人とのつながりですから、マナーが存在します。絶対にやってはいけない10の行動は理解できましたか?

何のマナーでもそうですが、普段から身についていないマナーを急にやってみろ、と言われてもできるはずがありませんね。習わぬ経は読めません。これを機に自分なりのナンパ術をもっと極めるのもいいかもしれませんよ。

本記事は、2012年08月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る