生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. コルクマットで簡単!フローリングをプチリフォームして冬場の寒さを軽減する方法

コルクマットで簡単!フローリングをプチリフォームして冬場の寒さを軽減する方法

2012年08月30日作成

 views

フローリングは、掃除もしやすく見た目も美しいためマンションなどもフローリングが採用されることが多くなりました。

しかし、夏はひんやりとした床が気持ち良いのですが、冬は底冷えして寒さが足から上がってくるように感じます。

そこで今回は、筆者の経験をもとに「コルクマットで簡単!冬場の寒さを軽減するフローリングのプチリフォーム」をご紹介します。

目次

用意するもの

  • コルクマット(マットとマットを繋げられるタイプ)
  • 掃除機

コルクマットとは?

コルクマットは床を簡単にリフォームすることができるアイテムとして最近人気を集めているマットです。

その名の通りコルクを使って作られたマットで、パズルのパーツのように好きなところに好きな枚数敷き詰められるのも魅力です。

コルクの自然な柔らかい色合いが部屋を明るくしてくれるので、部屋の雰囲気が一気に変わりプチリフォームできます。

また、コルクマット自体に弾力があるため、小さな子供がいても安心して遊ばせることが出来ますし、クッション性のある感触が大人の足にも心地よ良いのでオススメです。

コルクマットの一例はこちらです。「楽天 コルクマット

具体的なやり方

STEP1 コルクマットを敷く場所を掃除する

コルクマットを敷く前には、フローリングの床を掃除機などで掃除しておきましょう。ホコリやゴミなどがあると、コルクマットをうまく敷くことができません。

また、コルクマットの下にゴミが溜まったままになるのは衛生的にも良くありませんので掃除をしてから敷きましょう。

STEP2 コルクマットを敷く

寒さ対策したいところにコルクマットを敷き詰めます。

角や微妙に余った部分などは、カッターなどで簡単にマットを切ることができますので、ぴったりと合うように敷き詰めることができます。

多少時間はかかりますが、部屋の端から丁寧に隙間なく敷き詰めていくと、たるみやズレが出にくく綺麗に敷くことができますよ!

隙間ができるとそこから子供が剥がしたり、ゴミが溜まりますので隙間なく敷き詰めましょう。

STEP3 掃除機などでゴミを吸い取る

コルクを敷いた後は、もう一度掃除機などで掃除します。

コルクマットによっては、コルクの破片、カスのようなものがどうしても出てしまうものもあるようです。

綺麗に掃除をしたら完了です。

コルクマットにして良かったこと

コルクマットを敷くと、床からの冷たさが軽減され、冬は暖かく感じるため我が家ではリビングに隙間なく敷き詰めて使っています。肌触りがさらっとしているので、夏も気持よく使えます。

こうしたことで、床からの寒さはずいぶん軽減でき、それでも寒い時にはラグマットなどをプラスしますが、コルクマットのお陰でフローリングに直接ラグマットを敷くよりもずれにくく便利です。

また、畳の部屋に寝転がるように、コルクマットを敷けばフローリングの床でも寝転がったり、裸足で過ごせる快適空間に大変身します。フローリングに直接敷くことができなかった布団も、コルクマットを敷くことで布団を敷くことができる部屋になったことも良かったところです。

結露や汗などで多少湿ることがありますので、その際は、その部分だけを剥がして干し、乾かせば、清潔に使うことができます。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

コルクマットには、取り扱っているお店によって様々なサイズや産地、使い勝手が紹介されていますので、あなたのお家に合ったものをチョイスして寒さ対策に役立てられてくださいね!

(Photo by 足成http://www.ashinari.com/2012/01/23-356247.php

この記事で使われている画像一覧

  • 20120829165558 503dcb0e99519

本記事は、2012年08月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る