生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. これは便利!成田空港内にある衣類預かりサービスとは

これは便利!成田空港内にある衣類預かりサービスとは

2012年08月30日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

海外旅行でよくあるのが、日本との季節の違いですね。特に冬の海外旅行で暑い国に行く場合、洋服などに困ります

寒い時期でも一旦空港に入ってしまえば暖かいですし、コートやセーターなどはそのまま持って行くのも大変です。

そこでおすすめなのが空港内の衣類預かりのサービスです。今回は成田空港の一時預かりサービスを紹介しましょう。

この記事は2012年8月30日に書かれたものです。

手荷物一時預かり所とコインロッカー

「衣類預かり」というのは手荷物一時預かりの料金設定のひとつ。空港内には幾つかの手荷物預かり所があります。

  • 第1ターミナル1F南ウィング 到着ロビー
  • 第2ターミナル1F到着ロビー(2箇所)
  • 第2ターミナル3F出発ロビー出国審査場近く

幾つかの会社が運営しているので料金に少し差がありますが、例えば洋服1着当たり4日までが1000円など。日数によって設定の仕方も各社それぞれです。

詳しくはこちら→成田国際空港公式サイト

もちろん洋服以外の荷物も預けられます。またコインロッカーも空港内何カ所かにあるので、預け入れ期間限度内であれば手軽に利用できますね。

コインロッカーの案内はこちら→成田国際空港公式サイト

衣類預かりをおすすめする理由

  • シワにならずそのまま保管してくれるので安心
  • コインロッカーは空いている所を探すのが大変
  • 預ける日数によってはコインロッカーより安い

余計な荷物をわざわざ外国へ持って行く必要がなくなるので助かります。

賢く使おう

便利なサービスですが、家族の人数が多ければそれぞれがコート1着でもかなり料金はかさみますね。何を着て行ってどう預けるかを考えておけば出費を抑えることも可能です。

例えばダウンコートなら少々押し込んでも平気ですし、家族全員のものをスーツケース一つにまとめてしまって、スーツケースの料金で預けることもできます。

また日数によってはコインロッカーの方が安くなる場合もありますし、そのつもりでシワにならないコートを着て行けば大丈夫でしょう。タッチパネル式のロッカーなら鍵を失くす心配もありませんね。

おわりに

いかがでしたか。寒い日本から暑い国に行く時は、空港内で預けて身軽になって出発したいですね。そして帰国した時には夏の余韻に浸ってコートの事が頭から消えているかもしれません。忘れずに取りに行ってくださいね。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120829162858 503dc4ba71a0d

本記事は、2012年08月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る