生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. キャンプ初心者のための準備品紹介

キャンプ初心者のための準備品紹介

2012年11月19日更新

 views

お気に入り

はじめに

キャンプといえば夏!

そんな感じに思いがちですが、これからの秋が深まるなか、キャンプに行こうという人も珍しくないと思います。

しかし、初めてのキャンプはどうしても不安なもので、何を持っていけばいいのかわからない人も多いと思います。

今回はそんな初めてのキャンプの人のために、キャンプに持っていっておきたいものを紹介したいと思います。

住用品

まずは住用品です!テントがなければ話になりませんし、秋の夜は非常に寒いので寝袋も必要でしょう。

また、ご飯を食べる際の机や椅子などなど。以下に最低限必要なリストを挙げます。

  • テントセット
  • テーブルセット
  • 椅子
  • アルミマット(テントの中)
  • 毛布、タオルケット、寝袋
  • ブルーシート(テントの下に敷く)
他にもテーブルクロスとテーブルクロスばさみ、スノコなどもあると非常に有用でしょう^^

衣料品

衣料品は想像以上に厚着を用意しましょう。

山の中は想像以上に寒くなります。特に夜はかなりの極寒といえます。また、虫にさされたり、木の枝で怪我をしたりするので半袖は避けたほうがよいでしょう。

タオルなどは多めに用意すること!色々な使い方があるので多めにあると便利です。

コンロ用品

火関係の用品!これも重要となります。火がなければなにもできないと言ってもいいでしょう。

火をおこしてバーベキュー形式の場合

  • 木炭
  • チャコール・着火剤
  • バーナー(とバーナーを収納できるもの)
  • 火バサミ(複数個)
  • うちわ
  • 軍手
  • アルミタワシ
カセットコンロで手軽に済ませる場合はあまり上のものは必要ないかもしれません。代わりにコンロとボンベを忘れずに^^

食器など

ご飯を食べるには食器がいりますね。どのようなものを用意すべきか考えて見ましょう。

  • はし、スプーン、フォーク
  • コップ
  • 器、皿
  • まな板
  • 包丁
  • ビニール袋
  • 鍋やフライパン

使い捨てる場合

洗って持って帰るの面倒!という人は紙皿や割り箸などを持っていくとよいでしょう。

お持ち帰りの場合

現地でゴミが出るのは嫌!という人は使い捨ての容器や割り箸ではなく、プラスチックの製品を利用するとよいでしょう。割れたりすると困るので陶器やガラス製品は避けましょう。

食品

食べるものは何を持っていこう?と結構考えがちですが、なんてことはありません。向こうで食べようと思っているものをもって行きましょう。

何かを作るならその材料を、レトルトで済ませるならレトルト食品を、ただし、何が起こるかわかりません、多めに持っていくようにしましょう。

持って行くものに加え缶詰などの非常食を持っていくようにしましょう。もちろん缶切りも忘れずに

その他

衣食住の紹介はだいたい終わりましたね。後はそのほかに必要なものを紹介したいと思います。

  • 身分証明書
  • 健康保険証
  • ティッシュ
  • 虫除けスプレー
  • シャベル
  • 筆記用具
  • 新聞紙

などなど色々あります。

特に忘れないでほしいので身分証明書と健康保険証です。キャンプに怪我はつきものなので、なにかあったときのためにこの二つは必ず持って行きましょう!

おわりに

どうでしょうか、初めてのキャンプとはいえ、準備品を見ていると、ある程度実感が沸いて来たのではありませんか?

必要なものをちゃんと用意し、ルールを守って楽しいキャンプにしてください!

この記事で使われている画像一覧

  • 20100906201729

本記事は、2012年11月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る