生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 会社の同僚が恋人に!?社内で素敵な異性と出会うコツ

会社の同僚が恋人に!?社内で素敵な異性と出会うコツ

2012年08月29日作成

 views

目次

社内恋愛を始めませんか?

社内恋愛は敬遠している人はいますよね。職場で気まずくなる、退職しなければならない、そもそも会社で禁止されている。そんなネガティブイメージがある人もいるかもしれませんが、実は出会いがいっぱい。

スリルを楽しむことも可能です。社内で出会うコツをお教えしますので、そこから是非、社内恋愛をスタートしてみてください。

「出会いがない!」なんて嘆く前に、身近から恋人候補を探してみませんか?

1:社内合コン

ある程度人数の多い会社では、各部署に何人かの人間がいます。部署が分かれていて、フロアや、建物が違うこともあります。合コン、飲み会が好きな人と是非仲良くなりましょう。

  • 経理と営業で合コン
  • 新卒と5年目の飲み会
  • 正社員と派遣、委託の合コン

合コンの幹事をしてくれる人って、いつも決まっていますよね。飲み会で仕切っている人、お節介な人は、実は合コンも大好き。仲良くなり、合コンを開催してもらったり共同開催を誘ってみたり、してみましょう。

社内合コン、飲み会の機会は多く、今まで知りえなかった部分を知れるチャンスです。是非積極的に参加しましょう。いつもは見えないその人の本音が見えるかもしれませんよ。

恋愛だけでなく、横のパイプを作っておくことは仕事関係の上でもとても大切です。

2:SNSで出会う

100人以上の会社では、知らない人、挨拶だけの人、沢山いますよね。仕事上でも関わらない、同じ会社の人間、同僚という関係、そんな人はいませんか?そのような人たちの情報をこっそり知りえる方法がSNSです。

TwitterやFacebookで会社の友人と繋がりましょう。

共通の友人として会社の人間がSNSから提示されます。その人のタイムラインを見に行き、同じ趣味がないか、どのようなことを呟いているのか見てみましょう。出来ればフォローもしましょう

筆者は同じ会社の同期をTwitterでフォローしていました。つぶやきから趣味が近いことを知り、よく見ていました。会ったことはありませんでしたが、Twitterで何度か話しかけ、Facebookでも友人として繋がりました。ある日勇気を出してランチに誘い、意気投合し、今お付き合いしています。長い間SNSで見て、人間性を観察することは恋愛におススメです。

上司やあまり私生活を知られたくない人と繋がってしまうと後から消すことはなかなかできません。私生活を会社の人には知られたくない、自由にSNSは使いたいという人は、別アカウントを作りうまくSNSを活用しましょう。

3:社員同士の旅行に行く

慰安旅行は昔の話でしょうか?今でももちろん、慰安旅行や社内イベントはあります。クリスマス会、運動会、社長の誕生日会など、会社によっては個性的なイベントが催されています。しかしここでは、是非小規模で趣味の合う人たちと旅行にいってほしいです。

  • スノーボード
  • 海水浴
  • 山登り
  • キャンプ

20代から30、40代まで年齢は幅広く旅行好きは多いです。職場と違った雰囲気、環境に恋愛感情が芽生えるチャンスも沢山あります。また共通の趣味があるということは恋愛、結婚の上でとても重要です。

4:一緒に帰る

学生時代、好きな人の帰りを待ち伏せしたり、一緒に帰る約束をしたことはありませんか?いくつになっても、帰り道、好きな人との時間にはキュンとするものです。気になる相手の帰りのタイミングを合わせたり、通勤電車の少しの時間を恋のチャンスにつなげてみましょう。

話しかけるための準備

  • 1:帰宅時間、タイミングを1週間確認します。
  • 2:気になる人が帰宅準備を始めたら後から準備、駅までさり気なく追いかけます。
  • 3:電車待ちの時に声をかけましょう。

この後は、

「お家はどの辺りなんですか?」

「いつもこの時間ですか?仕事は大変ですか?」

「疲れましたね。よかったら飲みにいきませんか?」

とその人の関係性に合わせて会話を進めてください。最初は出来れば1週間に1度は帰宅タイミングを合わせて、会話が弾んだり相手と波長が合いそうだったらそのまま1週間に2~3回帰ったり、帰る約束をしたり…、チャンスを物にしてください。

おわりに

いかがでしたか?社内恋愛が始まればスリルを味わったり、仕事も楽しくなりますよ。そのための出会いを作ってチャンスを物にしてくださいね。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120822231611 5034e9abed7e4

本記事は、2012年08月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る