生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. お酒のおつまみに◎、韓国風コチュジャンだれの唐揚げの作り方

お酒のおつまみに◎、韓国風コチュジャンだれの唐揚げの作り方

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

このレシピについて

韓国料理にはビールなどお酒に合うものが多いのが特徴です。また、味の濃いものが多くご飯もすすみます。

材料さえ揃えば簡単にでき、甘辛い味がまた食べたくなるコチュジャンだれの唐揚げの作り方を紹介します。

用意するもの

材料(鶏もも肉1枚分)

  • 鶏もも肉 1枚
  • 小麦粉 大さじ3
  • しょうがすりおろし 3cm
  • ごま油 小さじ1
  • 塩こしょう 小さじ1

(コチュジャンだれの材料)

  • コチュジャン 小さじ2
  • 醤油 小さじ2
  • 砂糖 小さじ2
  • お酢 小さじ2
  • おろしにんにく 少々
小麦粉の代わりに片栗粉でも代用できます。

コチュジャンだれの唐揚げの作り方

STEP1:鶏肉を切ります。

一口大に鶏肉を切っておきます。大きさは均等にしておきます。

STEP2:コチュジャンだれを作ります。

コチュジャンだれの材料、

  • コチュジャン 小さじ2
  • 醤油 小さじ2
  • 砂糖 小さじ2
  • お酢 小さじ2
  • おろしにんにく 少々

をボウルに入れて混ぜておきます。

揚げている間に混ぜてもいいのですが、短時間で揚がるのであらかじめ混ぜておくといいでしょう。

STEP3:鶏肉の衣をつけます。

ジップロックに鶏肉を入れ、小麦粉、しょうがすりおろし、ごま油、塩こしょうを入れて全体を揉みこみ、衣をつけます。

全体的に混ざったらOKです。

ジップロックの代わりにビニール袋でも代用ができます。袋を使うと台所を汚さず、そのまま捨てることができます。

STEP4:鶏肉を揚げます。

サラダ油をフライパンに敷き、揚げ焼きにしていきます。片面が焼けたらもう片面も揚げ焼きにします。

STEP5:たれに入れます。

コチュジャンだれに入れます。ボウルの中で全体を混ぜ合わせてたれが絡んだら完成です!

おわりに

この唐揚げは夕食のおかずとして出しても、お酒のおつまみにしてもおいしいです。味付けは比較的濃いめで冷めてもおいしいので、にんにくを少量にすればお弁当のおかずにもできます。

コチュジャンだれはお砂糖やお酢が入っているので、韓国料理とはいっても辛すぎず子供でも食べられる味になっています。普段の唐揚げとは違う唐揚げを作りたい時にもおすすめのレシピです。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120828110604 503c278c2edfa
  • 20120828111048 503c28a84728d
  • 20120828111106 503c28ba39bfe
  • 20120828111229 503c290d6cbeb
  • 20120828111133 503c28d5b2bc0
  • 20120828111119 503c28c7cc525
  • 20120828111144 503c28e0d0c19
  • 20120828111240 503c291872308
  • 20120828111253 503c29255b463

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る