生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 時候の挨拶で季節を表現する方法

時候の挨拶で季節を表現する方法

2012年09月21日更新

 views

お気に入り

はじめに

目上の方などへ手紙を書く時、書き方、内容にも気を遣います。ある程度決まった形式があるため、かしこまった印象があり、大変な感じがしますが、きちんと書くことができると何かと便利です。

また、日本の四季を手紙の中で表現することができたら素敵ですよね。そこで今回は、時候の挨拶で季節を表現する方法をご紹介したいと思います。

時候のあいさつ 1月~3月

1月(睦月:むつき)

春の候 新春の候 寒に入り 厳寒の候

2月(如月:きさらぎ)

晩冬の候 向春の候 余寒の候 梅香匂う頃

3月(弥生:やよい)

早春の候 陽春の候 春和の候 霞立つ春

時候のあいさつ 4月~6月

4月(卯月:うづき)

仲春の候 春暖の候 桜花爛漫の候 桜花匂う頃

5月(皐月:さつき)

晩春の候 薫風の候 新緑の候 薄暑の候

6月(水無月:みなづき)

向暑の候 入梅の候 長雨の候 初夏の候

時候のあいさつ 7月~9月

7月(文月:ふみづき)

盛夏の候 仲夏の候 真夏の候 早星の候

8月(葉月:はづき)

残暑厳しき折 晩夏の候 暮夏の候 新涼の候

9月(長月:ながつき)

初秋の候 爽涼の候 月愛でる頃 白露の候

時候のあいさつ 10月~12月

10月(神無月:かんなづき)

仲秋の候 清秋の候 秋冷の候 紅葉の頃

11月(霜月:しもつき)

晩秋の候 向寒の候 落葉舞う頃 初霜の候

12月(師走:しわす)

師走の候 寒冷の候 初氷の候 年の瀬を迎え

このような、時候の挨拶のあとには、安否を気づかう挨拶が続きます。
今回は、かしこまった手紙の時候の挨拶をご紹介しましたが、親しい間柄の方へは、もう少しカジュアルな表現で季節感を表しても良いそうです。

カジュアルな季節の表現(例)

秋(9月中旬~11月中旬)

  • 季節はすっかり秋。空が高く、気持ちのいい日がつづきます。
  • 朝晩はだいぶ涼しく感じられるようになりましたね。1日1日秋が深まっていくようです。

冬のはじまり~冬(11月下旬~2月)

  • 朝晩の冷え込みが厳しいこの頃、お鍋が恋しい季節ですね。

年末年始(12月中旬~1月中旬)

  • 早いものでもうすぐ年の瀬。毎日あわただしくお過ごしのことと思います。

おわりに

かしこまった手紙、親しい人への手紙それぞれ書き方は異なりますが、日本ならではの四季を手紙に表現して、より素敵な手紙になりますように。

参考サイト 手紙の書き方

この記事で使われている画像一覧

  • 20100901223327

本記事は、2012年09月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る