生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. サラリーマン・OLの飲料代金節約術

サラリーマン・OLの飲料代金節約術

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

昼休み時には、コンビニでランチを買い求めるサラリーマンやOLの姿をよく見かけます。確かに、忙しい彼らが毎朝、お弁当の用意をするのは難しい…。

しかし、お弁当やパンなどの食品とともに、飲料を買っているのを見ると、「ちょっと待った!」と詰め寄りたくなります。はっきり言って、コンビニで定価で飲料を買うのは無駄使いです。

ここでは、忙しいサラリーマンやOLでも出来る飲料代金節約術をご紹介します。

水筒(タンブラー)を活用する

最も安上がりな方法は、水筒(タンブラー)を利用することです。

実際にやってみると、意外と手間はかかりません。水筒にお好みのティーバッグを放り込んで、あとは冷水か湯を注ぐだけですから。

保温・保冷機能のあるものを使えば、冬は熱々、夏は冷や冷やの飲料をいつでもオフィスで楽しめますので超オススメです。

水筒茶だと、原価50円もかかりませんので、コンビニで500mlペットボトルを買うより、100円以上お得です。

キッチンに貯金箱を置いて、水筒茶の準備をするごとに100円貯金すると、水筒茶生活の励みになるかもしれません。

ネットショッピングでまとめ買いをする

水筒茶を毎朝用意するのも面倒くさい…というズボラさんには、ネットショッピングでのまとめ買いをお勧めします。

ネットショップだと、500mlペットボトルが1本あたり100円くらいで購入できます。コンビニで買うより50円お得です。

また、ネットショッピングだと、自宅まで配送してくれるので、スーパーマーケット等のリアル店舗で買い物するよりも楽チンです。

おわりに

いかがでしょう?サラリーマンやOLの飲料代金節約術について、ご理解いただけたでしょうか。

塵も積もれば何とやらで、

  • 水筒茶だと年間24,000円(100円×1か月20日×12か月)
  • ネットショッピングまとめ買いだと年間12,000円(50円×1か月20日×12か月)

の節約になります。

小さなことからコツコツ始めて、楽しく節約生活しましょう。

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る