生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 気になる!七五三にかかる費用の相場

気になる!七五三にかかる費用の相場

2012年08月28日作成

 views

子どもが3歳になる歳、晴れ着に身を包んで初めての七五三参りをしますよね。とても楽しみではありますが、初めてのことなので不安な気持ちにもなってしまうものです。

特に不安なのがお金のことです。七五三にどれくらいの費用がかかるのか、具体的に知りたいですよね。そこで、筆者の娘が七五三参りを行った際、かかった費用を紹介したいと思います。

この記事ではnanapiユーザーの体験を元にしたHowtoを紹介しています。地域などによって相場が変動する可能性がございます。ここに示したものは一例としてお考えください。

七五三にかかる費用

その1:神社に収めるお金

神社へのお礼としていくらか包んで渡します。神社によって金額が決まっているところもありますし、自分で判断して金額を決める場合もあります。

筆者が七五三参りをお願いした神社では5000円と決まっていましたので、5000円を包んで、表書きは「御玉串料」として納めました。

「御初穂料」という表書きでもかまいません。
いくら包めば良いのか、判断が難しい場合は、神社に「いくらくらい納めるものなのでしょうか?」と訊ねてみるとよいですよ。

その2:衣装

筆者の場合は女の子なので、お宮参りに使用した着物を使いました。帯などの小物は筆者自身が子どものころに使っていたものを利用したので、衣装についてはまったく費用がかかりませんでした。

もし着物や帯、下駄など全てをセットで購入すれば、10000円程度は費用がかかってきます。

3歳の時には帯よりも着せやすく、価格も少し手ごろな被布を合わせるのがオススメです。

また、男の子の場合はお参りの時、袴を着せる方スーツでお参りを済ませて、袴は写真館で写真を撮るときだけ無料で借りるという方がいらっしゃるようです。

袴もセットで揃えれば10000円程度はかかってきますので、着る機会が多く、動きやすいスーツでお参りを済ませることをオススメします。

購入するのに金額がかかり過ぎるという場合は、レンタルすることも可能です。お参りを済ませた後に写真を撮る予定の写真館で借りれば、イロイロな割引もつきますので7000円程度でのレンタルが可能です。

その3:食事

お参りを済ませたあと、家族や祖父・祖母と食事会を開くことも多いと思います。お昼の食事会なら、1人当たり3000円程度で、結構豪華なお料理を楽しむことができます。

夫婦2人、祖父・祖母が2人ずつの4人、子どもが1人で、3000円×6人+1000円(子どもの料理)=19000円程度、そこに飲み物代が必要になるので20000円を少し超えるくらい必要になりました。

お店側とよく相談して、予算に合わせたコースを準備してもらいましょう。

その4:写真

どこの写真館で撮影するか、どの時期に撮影するか、どんな風にプリントアウトするか・・・などで、価格は大きく違ってきます。

筆者の場合はスタジオアリスで早割り特典を利用し、大きい写真を2枚、小さい写真を3枚、一冊の冊子にしてプリントアウトしました。その内容で26000円ほどかかりました。

一般的に、個人の写真館のほうが価格が高いことが多いです。
写真館によってプランも様々なので、しっかり下調べをしてから利用しましょう。

おわりに

七五三にかかった費用の総額は、筆者の場合、約54000円です。まだ使えるお古を利用したり、キャンペーンをうまく利用するなどして、削れるところはうまく削ってしまいましょう。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120827125626 503aefea5b5f8

本記事は、2012年08月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る