生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 使ってもらえる物が一番!男性の上司へ贈り物の選び方

使ってもらえる物が一番!男性の上司へ贈り物の選び方

2012年08月28日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

送別会や、誕生日、昇進など、上司へ贈り物をすることがあります。

しかし、上司に贈り物をするとなると、どんなものを贈れば良いのか、またどのようにして好みを知れば良いのか悩むところです。

そこで今回は、筆者が実際に送別の品として、男性の上司への贈り物を選んだ時の経験をもとに、「使ってもらえる物が一番!男性の上司へ贈り物の選び方」をご紹介します。

上司に贈り物をする時に気をつけること

筆者の場合は、上司は既婚者で営業職でした。

そこで、仕事以外で普段から身に着けるもの、というのは避けようと考えました。例えばファッション関係のものです。

理由は、既婚者であれば、奥様の好みで、洋服やファッション小物などを選ばれていることが多いと思いましたので、そこに部下であっても別の女性の好みが入ってくるのは気持ちの良いものではないと判断したからです。

上司の好みを知る方法

これは、観察するのが一番だと思いました。

例えば、デスク周りに置いてある小物や毎日のファッションなどから知ることができます。

特に、バッグや靴は、スーツであってもその人の好みが大きく表れるところだと思いましたので、そういった小物をチェックしました。

また、好きな色などは会話の中で知ることもできますし、どうしても好みが分からなければ、男性が持つのに無難な色(黒、茶、グレーなど)を選べばよいと考えました。

実際に選んだもの

筆者が実際に選んだものは、名刺入れでした。

理由は、日頃使われていた名刺入れは、特にこだわったものではなく、機能性を重視した市販のものでしたので、代えることに躊躇せず、きっと使ってもらえると考えたからです。

以前持っていたものと同じような機能(入る枚数や名刺の出し方が同じ)を持ちながら、牛革などがあしらわれている少しオシャレなものを選びました。

また、ビジネス用品であれば、既婚者の方であっても、仕事上でしか使うことのない小物ですので、女性の部下からの贈り物であっても奥様が不快な思いをされることもないかと思ったからです。

渡した後の反応

上司はとても気に入ってくれ、渡してすぐに、名刺入れを使ってくださいました。

おそらく、使い勝手も以前のものと同じだったため違和感なく感じられたのではないかと思います。

すぐに使っていただけたことで、喜んでもらえたことがわかり、筆者も嬉しく思いました。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

様々なシチュエーションで、上司に贈り物をすることはあるかと思いますが、同じ会社であっても、仕事内容によって喜ばれるものは違うと思います。

業種から使うものを考えたり、上司の好みを観察することで、きっと何を選べばよいか見えてくると思います。

上司に喜んでもらえる素敵な贈り物が見つかりますように。

(Photo by 足成http://www.ashinari.com/2009/08/12-026209.php

この記事で使われている画像一覧

  • 20120826230930 503a2e1a0c90d

本記事は、2012年08月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る