生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 牛乳パックを再利用する方法

牛乳パックを再利用する方法

2013年04月22日更新

 views

お気に入り

はじめに

最近は、スーパート等で回収してくれるので、ゴミ捨てには困らなくなりましたね。でも、牛乳パックは、飲んだ後に色々と再利用できる便利な優れものなんですよ。

特に、キッチンで活かせるのが主婦には嬉しいですね。

今まで試した再利用法は、パンを焼く時の容器、冷蔵庫内のチューブ類の整理整頓等、本当に役に立ちますよ。

もう1つ、芸能人が以前にテレビで紹介していたのですが、魚の内蔵を取り除くのに便利です。底の部分を中に入れて内蔵を取り出すのです。

包丁だと慣れてない人は、怪我をする恐れがありますよね。これを使えば、安全で、簡単にできます。ただ、捌くことまでは、無理ですけど。

それ以外で、重宝している使い方を紹介します。

ポイントその1 中をよく洗い、乾かす!

ある程度乾いたら、はさみで開いて完全に乾かします。完全に乾いたら、半分に切って、底の部分も切り離してください。(3つのパートに分解)写真のように、分解します。

ポイントその2 まな板代わりに!

肉とか魚は、通常のまな板を使いたくないですよね。臭いが付いて衛生的にも良くないです。なまもの専用の調理用まな板として使うのです。

使用後は、さっと洗って乾いたら捨てます。底の部分は、焦げ付いた鍋とかフライパンをこそげ落とすのに重宝です。 

ポイントその3 生ゴミ用のゴミ箱に! 

沢山あれば、1つは切らずにそのまま生ゴミ用のゴミ箱として利用します。いっぱいになったら、蓋を閉じて生ゴミ用の袋にポイ。

新聞紙でくるむ前に、水気を良く切らないと、紙が切れてしまうことってよくありますよね?牛乳パックならその心配はないですよ。でも、水気はよく切ってから捨てましょうね。

おわりに

まだまだ、便利な利用法は、沢山あるのです。あなたの工夫次第で牛乳パックを生活の中で生かしてみてください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100901151441

本記事は、2013年04月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る