生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 相手に自分を意識させる!女友達を彼女にするキッカケの作り方

相手に自分を意識させる!女友達を彼女にするキッカケの作り方

2012年08月27日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

普通に話していた女友達がいつのまにか好きな子になる、といったことよくあります。そんなときもう平気な顔でいられませんよね。しかし今まで仲良くしてきたのに自分が「好き。」と言ったら相手は戸惑ってしまうのではないかと不安になると思います。

ここでは「もう彼女として側にいてほしい。」と思っているあなたにあの子を彼女にするための上手なキッカケづくりを伝授したいと思います。

ふたりきりを増やす

ふたりきりを増やすには例えば一緒に帰るなどしましょう。部活やサークルが同じであればやりやすいですよね。今まで一緒に帰っていた仲間にはあなたの気持ちを話して協力してもらうか、「用があるから先に帰ってて。」と言ってもいいでしょう。

また相手が先に帰ったあと相手を追いかけて一緒に帰るというのもアリですね。相手も「最近気が付くと私のそばにいるなあ。」とあなたを気にし始めるでしょう

徐々に回数を増やすようにしてください。相手があなたの気持ちに気づいていない場合や相手があなたを友達としてしか見てない場合、相手は怖がったり戸惑ったりしてしまいます。逆に、相手もあなたに気がありそうならどんどん一緒に帰りましょう。

ほめる

この方法は今まで相手をからかってばかりだった人や相手の子が自分に自信のないタイプの場合おススメです。最初は些細なことで構いません。髪型や服装を変えたら「似合ってる。」と言いましょう。「かわいいよ。」ならベターです。徐々にハードルを上げていきます。「〇〇と一緒だと楽しい。」や「前から思ってたけど綺麗な顔してるよね。」などと顔や性格をほめていきましょう。

また、よく見てないと気づかない顔や体のパーツも効果的です。例えばまつげの長さや肌のキメ細かさがそうでしょう。相手は「え?こんなところ見てたんだ。」と戸惑いながらもあなたが気になり始めます

みんなの前でも構いませんがふたりきりのときにほめると効果的です。表情は最初はおちゃらけた感じで構いませんが、慣れてきたら真顔で相手の瞳を見て言いましょう。相手もドキッとしてしまいますよ。

他の女の子に対してもほめてしまいがちな人は、意中の彼女には「真顔」で「ふたりきり」のときにほめるように尚心がけてください。また、当然ですが「胸大きいよね。」や「脚きれいだよね。」といったセクシャルな部分について言うのはやめましょう。相手を不快にさせてしまいます。

気遣う

相手が、体調が悪そうなときは優しくしましょう。「大丈夫?」とか「無理するなよ。」と声を掛けましょう。また相手が学校や会社を休んだときはメールしましょう。もし今までもそうしていたなら電話がベターです。相手が寝ていて出られない時もあるので留守電にメッセージを入れましょう。相手が元気になったら「〇〇がいなくてさみしかったよ。」と素直に言うのもいいですね。

「電話だとヘタしたら起こしちゃう。」と心配な方はメールで「〇〇がいなくて今日はさみしかった。」と伝えましょう。またメールの文章は短めにして「返信いらないよ。」と添えましょう。

おわりに

今まで3つの方法を挙げてきましたがこれらの目的は相手に自分を意識させることです。もしかしたら相手はあなたの気持ちに全く気付いてないかもしれません。また相手はあなたを友達としてしか見てないかもしれないのです。その場合まずはあなたの気持ちをそれとなく伝えるのが先です。

もちろん相手は最初戸惑うので徐々に攻めていきましょう。仮に拒絶されてもしつこくしないことです。今までの友情も壊れてしまいます。しかし、間違いなく相手はあなたを意識するようになるので関係がステップアップする可能性も大です。気長に頑張っていきましょう。

(Photo by http://www.ashinari.com/2012/07/17-365418.php?category=406)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120827180432 503b38204f88a

本記事は、2012年08月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る