生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 女性が男性の上司に気に入られる方法

女性が男性の上司に気に入られる方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

社会に出て、1番困るのが上司との付き合い方だと思います。特に女性社員が男性の上司に接するときは、はじめどのように接したらよいか判らない人もおおいはずです。

以下に男性上司とうまく付き合うコツを紹介します。

男性の上司とうまく付き合うコツ

聞き役になる

今でも、会社で飲み会は欠かせない行事のところも多いでしょう。その中で、男性の上司の話相手になることがあると思います。

男性の上司との場合は、必ず聞き役になりましょう。上司は年上になればなるほど、自分の武勇伝を話したくなるものです。ただ相槌だけでもいいんです。

上司の話に「はい」「そうなんですね」と聞いてあげましょう。飲み会の時はまず聞き役に徹していれば問題ないでしょう。

素直に受け止める

仕事中でも、仕事の後でも、上司はいつも上司です。注意をされたり、アドバイスをされたときは、素直に受け止めましょう。

例として筆者が上司に注意されたことがある日本語の使い方をご紹介します。

上司の子ども話になり、筆者は「娘さんは何歳なんですか?」と聞きました。そうすると、「娘ではなく、お嬢さんと言うんだ」と指摘されました。

知らなかったことを素直に「すみません、以後気をつけます」と細かい注意も素直に受け止めることをおすすめします。

配慮を忘れない

毎回仕事の後に飲みに誘ってくれる上司の場合、たまには自分からも飲み会に誘ってみることを薦めます。

後輩から誘われることは、誰でも嬉しいものです。女性の場合は、なかなか飲みに誘うことは少ないですが、「今日はOOさんに相談があって。飲みにいきましょう」等と言って、たまに誘ってみると上司も嬉しいはずです。

おわりに

社会に出て、必ず問題に出てくるのは人間関係です。

少しでも仕事をやりやすくするためにも、人間関係はうまくしていきたいですよね。

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る