生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon mentalメンタル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 人見知りを何とかしたい!と思い立った時にすぐ実践できる3つの方法

人見知りを何とかしたい!と思い立った時にすぐ実践できる3つの方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

  • 「人と話すのが苦手」
  • 「初対面の人だと緊張してしまう」
  • 「なんとなく、恥ずかしくて自分から話しかけるのを躊躇してしまう」

など、人見知りをしてしまうあなた。そんな自分がイヤでますます人と接するのが億劫になっていませんか?

人見知りを改善するための簡単な方法を3つご紹介しましょう。

実践

店員に、商品のある場所を聞いてみる

電気屋や本屋、デパートなどで、

「○○の売り場はどこですか?」

と話しかけてみましょう。商品を探しているお客様を案内するのが店員の仕事なので、ごく自然に対応してくれるでしょう。

そして最後に「ありがとうございました」と笑顔でお礼を言ってみましょう。よっぽどの店員じゃない限り、笑顔を返してくれるはずです。その笑顔の交換が、人と話すことへの抵抗感をなくしてくれます。

会話の返事に一言二言付け加えてみる

もし話しかけられて、「はい」、「そうですね」といった返事だけをすることが多いなら、その返事に続けて一言二言付け加えてみることにトライしましょう。それだけでも会話が途切れにくくなります。

聞き上手になる

おしゃべり上手=コミュニケーション上手とは限りません。むしろ話好きな人は自分の話をしたがる反面、相手の話を聞かない人もよくいます。

口数が少ないことをコンプレックスに感じることはありません。
巧みな話術を身につけるよりも、聞き上手になることを目指しましょう。

おわりに

そもそも、人見知りってそんなに悪いことでしょうか?

そんなことはありません。

なぜなら人見知りは一種の自己防衛本能であり、危険を察知する能力に長けていると言えるからです。

治安の良い日本ではあまり危険な状況に遭遇することはありませんが、例えば仕事でリスク管理を行う業務などは、案外人見知りの人のほうが成果を上げやすいのです。

ですのでまずは「人見知りは全然悪いことじゃない」と自覚しましょう。

人見知りな自分を認めてあげて、許容した上で、

  • 「もっといろいろな人と打ち解けた会話をしたい!」
  • 「あの人とあんまり話したことないんだけど、気になるのよね」

という欲求が沸きおこってきた時がチャンスです。

そのポジティブな感情を大切にしながら先ほど紹介した方法を、ぜひ試してみてください!

この記事で使われている画像一覧

  • 20100903000612

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る