生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon mentalメンタル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 人見知りをやわらげる方法

人見知りをやわらげる方法

2013年10月31日更新

 views

お気に入り

人見知りは苦手意識からくるもの

人見知りをする人にとって、よく知らない人と接することに苦手意識を持つ方も多いと思います。

わたしのことどう思ってるんだろう・・。知り合って間もない人と自然に接することができない!というのが人見知りさんのお悩みだと思いますが、克服するとなると大変なこと。精神的にも敷居が高いですよね。

そこで、人見知りをやわらげ、上手に人見知りと付き合っていくポイントを3つご紹介します。

ポイントその1「相手の目をみる」

例えばコンビニで店員さんの顔を見ないのではなく、見ることができない方いらっしゃいませんか。目があったらどうしようと考えてしまう、変な人と思われそう等、色々考えてしまいますよね。

そんな場面であえて自分で意識をして相手の目をみて接することをお勧めいたします。続ける事によって苦手意識も薄まりだんだん人見知りがやわらいできますよ。

コンビニというのはあなたにとって利用率が高い場所になると思いますので人と接するいい練習になる場所となりますね。

ポイントその2「大勢の中のひとり」と考える

私たちが日々生活をする上で、大勢の人とすれちがい、空間を共有しています。大勢の中のひとりの存在なので、少し上手に話せなくても自分が思うほど相手は気にも留めないと思うことです。

上記のように考えるのは、決して卑下するわけではなく、そのように考えると息苦しさもやわらいできますので、試しに考え方を変えてみてください。

ポイントその3「自信を持つ」

人見知りだと自負している方は、過去より自然に接することができた日の自分を思い出してください。そして「あんがい普通に話せるかも」「昨日より大丈夫かも」と少しづつ自画自賛することによって自信が持てるようになります。

おわりに

誰しも、親密ではない人と接する時に少なからず緊張はあると思います。人見知りで悩んでる方は克服する!と、気負うのではなく少しづつやわらげると考えると気持ちも楽になりますよ。

(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20100901193836

本記事は、2013年10月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る