生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 悩める奥様必見!夫のクセや言動にうんざりしてしまった時の対処法

悩める奥様必見!夫のクセや言動にうんざりしてしまった時の対処法

2012年08月27日作成

 views

恋人同士のときや、新婚のときは、2人でいると何をやっていても楽しいし、相手のチョットしたクセなんかも、「かわいい」と許せるものです。ですが、結婚し、生活を共にするようになると、逆に、なんでもないクセや言動にイライラしてしまったりするようになってきます。

特に女性は、妻になると、夫がリビングでうたた寝しているのを見るだけでイライラしてしまったりするものです。でも、これでは夫が可哀そうですし、夫婦関係もうまくいきませんよね。

そこで、筆者が実践している、夫のクセや言動にうんざりしてしまった時の対処法を紹介したいと思います。

新鮮な気持ちを取り戻そう!

まずは、恋人同士だった頃のような、新鮮な気持ちを取り戻す努力をしてみましょう。

その1:結婚式の思い出

結婚式のアルバムビデオ、どこかに片付けたまま、埃をかぶってしまっていませんか?そこには、夫婦が幸せの絶頂で、希望に満ち溢れていたときの思い出が、たくさん詰まっています。結婚式のアルバムやビデオを引っ張り出してきて、思い出に浸ってみてください。周囲もうらやむくらい仲良しだった頃の甘い記憶を思い出せば、夫が少し、愛しくなりますよ。

アルバムに、メモ書きなどがあれば、じっくり読んでみましょう。どんな家庭を作りたいと思っていたのか、改めて考え直すきっかけになります。

その2:デートしてみる

育児や家事に追われて、夫のことをないがしろにしていませんか?休日に、夫が家にいるのが邪魔だと思ってしまうような場合は、夫をないがしろにしてしまっている証拠です。たまには子どもを、親類や友人、保育園などに預けて、夫婦2人だけの甘い時間を過ごしてみましょう。2人で食事し、向かい合ってゆっくり会話するだけでも、少し歳をとった夫の、渋い魅力に気付くかもしれません。

恋人同士だった頃の思い出のデートスポットに行くと、より効果的です。

その3:働く姿を見てみる

可能であれば、夫の職場を見学してみましょう。心のどこかで、「夫は仕事をして、家にお金を入れるのが当たり前」と思っていないでしょうか?自分は休みなく育児・家事に追われているのに、外に働きに出て、休日もある夫は気楽で良いなんて、思ってしまっているのなら、一度、夫の働く姿を見てみるべきです。

夫がどんな大変な思いをして、家にお金を入れてくれているのか、実感できますし、「これだけ頑張っているのなら、疲れて家でだらしなくなるのも仕方ない」と納得できます。

仕事を頑張る夫の姿を見て、惚れ直してしまうかもしれませんよ。

ストレスを解消しよう!

夫のなんでもないクセや言動が気になるのは、毎日の育児や家事のストレスが溜まっているからではないでしょうか。一番ストレスをぶつけやすい相手が、夫だったりしてしまうのですよね。

その1:妻の休日を作る

ストレスを解消するには、育児や家事を忘れて、ゆっくり休むのが一番です。たまには、夫に子どものことや家のことを任せて、一人でお出かけしてしまいましょう。月に一度でも良いので、「この日は、私の休日ね。」と、夫に公言しておけば、夫も受け入れてくれやすいですよ。

夫が家事や育児に参加し、大変さを分かってもらえるチャンスにもなります。

その2:家にいる時間を減らす

夫のクセや言動が気になるのは、外出中より、家でのんびり、くつろいでいるようなときではないでしょうか。それなら、家でゴロゴロする時間を減らしてしまいましょう。休日も、アクティブにお出かけしていれば、ストレス発散にもなりますし、夫の言動が目に付くこともありませんよ。

自然のあるところに出かけると、より気分が晴れます。

おわりに

夫のクセや言動は、指摘して注意したからと言って、簡単に治るものではありません。ヘタに注意すれば、夫婦喧嘩にもなりかねません。

無駄にケンカをしないためにも、夫に変わってもらうことを期待するより、自分の気持ちを変える努力をしてみてください。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120827151520 503b107899a54

本記事は、2012年08月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る