生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon health健康・医療

  1.  
  2.  
  3. 健康管理で家族の絆を深める方法

健康管理で家族の絆を深める方法

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

一人だと挫折しがちな事も一緒にやる仲間がいれば続けられるものですよね。家族だと、毎日顔を合わせるし、お世辞抜きで本音で言ってくれるので、心強いものです。

家族で楽しくできる健康管理のポイントを参考にして、今日から始めてみませんか?

ポイントその1 各自の目標を紙に書いて発表する!

ママは、『1ヶ月で3kg減量!』パパは、『お酒は、1日置きで缶ビール1個!』娘は、『間食はしない!』というように、具体的に目標をたて、とりあえず1ヶ月間頑張ってみましょう!

ポイントその2 お互いにチェックし合う!

ケーキを食べようとしている娘に、『間食はしないと決めたんじゃなかった?』と注意を促すのです。

一人だと、ついつい『今日はいいや。明日からやろう!』と楽な方へ流されがちなのですが、一言あると、『あっ、そうだったね。』と言う具合に気持ちが向きます。

特に、相手が頑張っている姿を見ると、『自分も頑張るぞ!』と奮起するでしょう。所謂、『反面教師』のような存在になるのです。

ポイントその3 成果を褒める!

『最近、何だかお腹周りがスッキリしてきたんじゃない?』と言われたら、嬉しいでしょう?特に、娘に言われれば。娘は、母親に対しては、遠慮なくシビアに言いますからね。

お互いに、成果を褒めてあげるのです。そうすることで、『もっと頑張ろう!』と思うようになり、家族の会話も増え、和気あいあいとなるはずです。

おわりに

一人では、苦痛に感じて、三日坊主になる事も、家族で競い合い楽しみながら健康管理ができたら、こんなに良い事はないですね!

目標が達成できたら、ご褒美として家族旅行をするとか、外食をするとか、皆で楽しむといいでしょうね。家族の絆もより深まり、健康も維持できるとは、一石二鳥ですね。

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る