\ フォローしてね /

珈琲豆と焼酎だけ!コーヒー焼酎の作り方

nanapi
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapinanapi

コーヒー風味の美味しいお酒が自宅で作れます。焼酎にコーヒー豆を入れてしばらく寝かすだけというとってもシンプルな作り方なのに、用途はいろいろ。

ロックや水割り、牛乳割りなどで美味しく飲むのはもちろん、アイスクリームにかけたり、インスタントコーヒーに少量たらしたり、アイディア次第で使い方も広がります。

カルーアやベイリーズといったリキュールを使ったカクテルがお好きな方にもおすすめです。

材料(2人分)

  • 焼酎(35度)…1.8リットル
  • コーヒー豆(焙煎されたもの)…100gくらい
やってみた人からの声豆はフレンチローストやアイス用の深煎りのもので作ると美味しいですよ!コーヒー好きならいろいろな豆で作ると、味のバリエーションが楽しめます!

コーヒー焼酎の作り方

STEP1:ビンに豆を入れる

焼酎で拭いて殺菌した保存ビンに、コーヒー豆と焼酎を入れます。保存瓶がない場合は、お酒のビンに直接コーヒー豆を入れて漬けこんでも作れますが、こぼれないように気をつけてください。

お酒は焼酎のほか、ホワイトリカー、ウィスキーなどでも良いでしょう。
やってみた人からの声果実酒用ブランデーだとホワイトリカーより味がまろやかになって甘さもちょうどよくなるので、いつも果実酒用ブランデーで作ってます!

STEP2:漬け込む

浮いていたコーヒー豆が下に沈んでエキスが抽出されるまで数日おきます。豆が沈んだら取り出し、紙フィルターなどで濾します。

5日ほどで飲めるようになりますが、3週間くらい漬けておくと、より風味よく召し上がっていただけます。

やってみた人からの声フレンチローストなど深めに焙煎してある豆だと油が浮きやすいから、気になる人は漬け終わったあとにフィルターで濾すのを忘れないようにね。

STEP3:完成!

保存するときはお酒の空き瓶などに入れましょう。アルコール度数が高いので腐ることはありませんが、時間が経つと風味が落ちてしまいます。

冷蔵庫の野菜室など、日光の当たらない温度が安定した10度前後の場所に置き、3ヶ月~半年を目途に早めに飲み切りましょう1

飲み方いろいろ

水割りやロックにしても良いし、牛乳で割っても美味しいです。

甘みをつけたい場合は氷砂糖を入れても良いですが、飲むときにお好みでガムシロップなどを加えるほうが甘みが調節できるのでおすすめです。
やってみた人からの声nanapiのホットバタードラムカウを、ラムじゃなくコーヒーリキュールで作ったらチェルシー飴のコーヒーの味になって美味しかった!
やってみた人からの声nanapiのホットバタードラムカウにコーヒーリキュールを垂らしたらさらに美味しくなった!

さっぱりしてゴクゴク飲める

コーヒーは好きだけど、お酒になるとカルーアミルクのような甘いものが多くて敬遠していた人も多いはず。

これならさっぱりとしていてゴクゴク飲めるので、暑い夏やお風呂上りなんかにもぴったりです。ぜひお試しください。

やってみた人からの声市販のカルーア甘すぎるから果実酒用ブランデーで自作してます。ホワイトリカーよりまろやかで、甘さも好みに変えられるから汎用性もあって大好き!

Twitterで紹介!

Twitterモーメントで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

追記した箇所一覧

  • 12018年04月16日「日持ち」について追記しました。
このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。