生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. ナメクジとヨトウムシから家庭菜園を守る方法

ナメクジとヨトウムシから家庭菜園を守る方法

2012年08月23日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

家庭菜園の憎き相手は害虫。知らない間に葉を食べたり、土の中に潜んでいたりと本当にやっかいなものです。

特に憎いのは梅雨時期に出てくるナメクジとヨトウムシ。一晩二晩で野菜をすっかり食い荒らすことも珍しくありません。

そこで、食欲旺盛なナメクジとヨトウムシの害虫対策をご紹介します。

この記事ではnanapiユーザーの体験を元にしたHowtoを紹介しています。ここに示したものは一例としてお考えください。

害虫対策

ナメクジ回避シート

市販されている「ナメクジ回避シート」。ナメクジが嫌がる成分が含まれているのでナメクジから守りたいプランターの下に敷いておきます。

ナメクジ退治の散布薬

化成肥料のような散布薬が市販されています。

ナメクジが嫌がる成分が含まれており、プランター周辺に散布するとナメクジが寄り付かなくなる薬です。

ナメクジ誘因BOX

ナメクジの餌が入った箱をプランター付近に設置し、誘い込みます。

ナメクジが一度入ると出られなくなる仕組みになっている捕獲して駆除するタイプのものです。

夜の見回り

ナメクジやヨトウムシは夜に活動します。梅雨時期は毎晩プランターの様子を伺いに庭に出て、見つけ次第駆除します。

結果

ヨトウムシに関しては、朝方に発見する場合も多いので夜と朝の見回り駆除。これは自力で行うしかありません。

ナメクジに関しては、誘因BOXに引っ掛かることはほとんどありませんでした。これは雨天などが続くと効果が薄れるようです。散布薬や除去シートの結果はまぁまぁといったところです。数や被害は減りますが、完全に駆除とはいかず、設置後も見かけることがあります

一番効果的なのは夜の見回りです。葉の裏やプランターのふち、底をチェックすると、大きなナメクジが這っている場合もあります。駆除した翌日の朝は、被害の形跡が見られないことが多いので一番効果的かと思います。

おわりに

ヨトウムシやナメクジは主に梅雨時期に発生します。心底憎い相手ですが、梅雨の時期は辛抱して戦わねばなりません。

少しでも害虫ストレスや負担を減らせるように、見回りの補助として薬類を使用することがおすすめです。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120823195141 50360b3d386ed

本記事は、2012年08月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る