生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. フリーマーケットで共同出店、あらかじめチェックしておきたいポイント6つ

フリーマーケットで共同出店、あらかじめチェックしておきたいポイント6つ

2012年08月23日作成

 views

はじめに

エコの観点からも注目されはじめたフリーマーケット。開催地は、とても賑わっているようです。自分ではなかなか捨てられない服や家電など、“断捨離”の意味もこめてフリーマーケットに出店してみるのもいいかもしれません。自分が大事にしていたものが、人の手に渡ってまた使ってもらえることは、お互いにとても嬉しいですね。

フリーマーケットの場合、多くの人は1人で出店をしないようです。家族や友人など、複数人で出店するケースが多いようです。

友人や知り合いと出店する時にトラブルにならないよう、はじめに決めておきたい6つのポイントを紹介します。

この記事ではnanapiユーザーの体験を元にしたHowtoを紹介しています。ここに示したものは一例としてお考えください。

6つのポイント

出店準備の分担

出店準備には会場探しや予約、開催者とのやりとりや持ち物の準備などがあります。

予約や開催者とやりとりをする人だけに負担がかからないようにしましょう。

共同で使用する持ち物(レジャーシート等)は、他の人が準備するなどがよいです。

出店費用の負担額

出店費用は全員同額負担または出店面積(荷物の量)に応じた負担額とする場合が多いようです。

どのような負担額にするかを事前に相談し、出店前に清算しておきましょう。

フリーマーケット終了後の清算の場合、よく売れた人が多くの出店費用を負担することになりかねません。トラブルの元になりやすいので、注意が必要です。

陳列エリア

出店場所は開催者から決められています。

その場所の中でどこに自分の荷物を置くか、はじめに決めておきましょう。

平等に商品を置けるようにエリア決めをしましょう。

商品の価格

各自、商品の価格を決めることは可能ですが、誰かが格安で出した場合、他の商品が高く見えてしまい売れなくなってしまう傾向にあります。必ず価格は相談しておきましょう。

格安価格のものを出す場合は、格安商品の箱又はエリアを作っておき、みんなの格安商品を並べるといいでしょう。

格安エリア決めをすることで、他の商品と混同しないようにすることができます。

開始時間

フリーマーケットの開始時刻は早く、朝が苦手な人には大変かもしれません。

しかし、遅刻は厳禁です。なぜなら、みんな重い荷物を持って待っていたり、はじめの準備が早く来た人に偏ることになります。

前日は早めに寝て、十分に睡眠をとりましょう。

食事やトイレの時間

誰かが食事やトイレなどで席をはずす時は必ず価格を確認し、どれくらいで戻るか聞いておきましょう。

お客さんが来ても対応できるようにしておくと、お互いに助かります。

終了時間

終了時間が近づくと、商品が売れてしまった人は早く帰りたいと思うでしょう。しかし、まだ売れていない、又は売りたいと思っている人もいるのです。

事前に終了時刻を決めておきましょう。気分良く終われるほうがいいですよね。

おわりに

みんなでフリーマーケットに出店する時は、お互いに楽しいことがイチバン重要です。売ることばかりに夢中にならずに、楽しいイベントとなるように1日を過ごしてください。

またみんなで出店したいと思えるフリーマーケットにしたいですね。

本記事は、2012年08月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る