生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 頑張らないでも出来る部屋の整理方法

頑張らないでも出来る部屋の整理方法

2015年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

整理整頓された綺麗な部屋っていいですよね。あこがれます。でも、日常生活をしていると、なかなかそうは出来ませんよね。

頑張って整理して疲れちゃっても、ほかの事が出来なくなって困ってしまいます。そこで疲れないけど、ある程度はキープ出来る部屋の整理方法をいくつか書き出してみました。

ゴミをためない

物が多いと混乱して効率が下がります。ゴミはさっさと捨てましょう。

雑誌・新聞

雑誌や新聞も捨てられる場所があるなら、たまるのを待って捨てるよりも時間があるときに少量でも処分していきましょう。

24時間受け入れ可能な古紙リサイクルステーションが近所にあればチェックしておくと便利です。ショッピングセンターやホームセンターなどにコンテナが設置されていることもあります。

買ってきた物・贈答品の包装

買ってきた物や贈答品の包装は、なるべく早めに処分しましょう。箱や包み紙などで取っておく物は収納場所に入れ、それ以外は捨てます。

日用品の買い物でも、要らない外箱や括ってあったビニール、トイレットペーパーの袋やティッシュペーパーの袋など、整理すると割りとゴミが出ます。

下着や服・靴下などの雑貨も、買ってきたまま収納するより包装をはずしてしまったほうがスッキリ収納出来ます。必要ないと判断した部分の包装は、収納前に捨てましょう。

物の置き場所を決める

大体でよいので物の置き場所を決めておきます。買ってきた日用品も、すぐに収納してしまえば乱雑になった所を見なくて済みます。

細かくわけて収納するよりも、大まかな分野に分けておいたほうが楽だと思います。かさばるトイレットペーパーやティッシュなどには大きなスペースを割り当て、細かいものは引き出しに入れる、など。

例えば、電池・ゴミ袋・食器用スポンジ・台拭き・ゴム手袋・ポット洗浄剤・油処理剤、が同じ引き出しに多少乱雑に入っていても、出す時にも入れる時にも困りませんよね。

細かく分けてしまうことで、探す時に混乱したり、収納時に仕事が増えたりして片付けるのが面倒になってしまうなら逆効果です。ガサッと大体な感じで分けておきましょう。

未整理箱を作る

捨てようかどうしようか迷っている物や、クーポンつきタウン誌やファッション誌など今はいるけどすぐに捨てるものなどを入れておく箱を作ります。

出来れば、出しておいても部屋の雰囲気を崩さないデザインで、必要ないときには片付けてしまえる折りたたみが出来るタイプの箱が良いと思います。

WORTHY WORK Seeds シーズストレージボックスL ベリー/ブラウンSA0444AJ01

おわりに

部屋は日常生活している場所だから、モデルルームのような整理された状態を目指しても無理がありますよね。

自分なりに片付いていて物が行方不明にならないように出来れば十分だと思います。

(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20100903164149

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る