生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 【おしゃれ女子診断】要注意!男ウケの悪い女の特徴10選

【おしゃれ女子診断】要注意!男ウケの悪い女の特徴10選

2016年05月31日更新

 views

お気に入り

はじめに

「男ウケ」については日々考えて、心がけている女性も多いと思いますが、逆に「男ウケしない」というNG点を意識しているケースは少ないのではないでしょうか?

「こうすれば好かれる」だけではなく「こうすれば好かれない」ということも押さえておくと、攻めにおいても守りにおいてもパーフェクトな男ウケを実践できるかもしれません。

男ウケの悪い女の特徴10選

1. ビビット系の派手ファッションの女

女性だけに指示されているタレントなども良い例ですが、チープなアクセサリーを多く身につけたり、発色のキツいメイクやファッションは男ウケはイマイチです。とびきりおしゃれな女性でない限り、子供っぽさだけが浮き出たり「個性のすぎる女性」として引かれる可能性大。おしゃれとやりすぎ感のバランスが悪い空気の読めない女として敬遠されがちです。

2. すぐ恋愛話を持ち出すを女

「彼女いるの?」など、知り合ってすぐに恋愛話を持ち出す女性。意外と少なくないのではないでしょうか?お互いの距離が詰まらないうちに、恋愛の話ばかり持ち込むのは少し知性に欠けます。また、この女は恋愛にしか興味ないのかと、つまらない印象も持たれがちです。

3. 主語が「私は」の女

話を膨らませようと自分のことを話しだすのは女性間ではよくある話しです。でも、異性が相手だと「自分の話ばかりしたがる女」としてうんざりされてしまいます。特に男性は、女性の話はつまらないと思い込みがちですので、一度そう思われたら後は話を聞くのが億劫に感じるかもしれません。

4. 不幸自慢の女

自分の不幸を自虐的笑い話にするのはかまいませんが、これも話術あってこそ。うまく話せない場合は、ただのネガティブな話題です。自分のキャラを見極めて上手に話す必要があります。それ以前に、本当の不幸話を打ち明けてくるのは正直お荷物です。恋人同士ならまだしも、初対面からの不幸自慢はただの暗い人です。

5. 遊んでますアピールの女

イケてる男に対等に思われたくて、ついつい「私、遊んでます」アピールをしてしまう女。どこのクラブに行っている、あの人のことも知っている、あの店は行きつけだ、などなど聞かれてもいない自分の遊び範囲を高らかに話すのは自慢気な女どころか、焦っている女と受け取られがちです。

6. オタク度が高すぎる女

今や草食系男子は当たり前といえるご時世。サブカル的な話題やシュールなネタに付いていける女子はなかなか評価されるもの。ただ、オタク度が行き過ぎるディープな話題は「気持ち悪い」と思われる可能性大です。得意ジャンルであっても暴走トークせずに「○○は知ってる?」とジャブを打って引き際を見極めるのが正しいやり方です。

7. 食べない女

男ウケを意識してのダイエットだとしても、あまり食べない女は男ウケが悪いです。ご飯に誘ってもあまり食べない。これでは、デートの機会を自ら損失させているようなもの。「デブは嫌い」と言いつつも、美味しいものを一緒に食べたがる男性は多いもの。理不尽と思いつつも、ダイエットは陰でこっそりやるのが良いでしょう

8. 夜中の寂しさに負ける女

誰しもが経験したことのある「寂しい気持ちに襲われる夜」。10代や20代そこそこまでは許されるものの、大人になっても夜中特有の「ナルシストモード」で電話やメールを送ってしまう女は、自分をコントロールできない人に見られがちです。昨夜送ったメールに返事がこない…そんな時は、「はいはい、夜中病ね」とあしらわれている可能性大です。

9. 盛り上げ方がオヤジ

場を盛り上げてくれる女性は貴重な存在ですが、盛り上げ方には気を付けましょう。ただただ声が大きかったり、飲み会のコールが10年前だったりすると、異性というよりオヤジに見られかねません。盛り上げようとする姿に感謝はされても、異性としてウケることはないでしょう。

10. キャラづくりする女

天然系や不思議ちゃんなど、色んなタイプの女性が存在しますが、それが楽しく受け入れられるのはテレビの世界とごく僅かなニーズです。一時は面白がられるかもしれませんが「二人きりで会いたい」と思われる可能性は低く、異性としてよりも変わった人として記憶されるに過ぎません。

おわりに

「色んなタイプの男性がいる」とはいえ、一般的に男ウケしないパターンは確立されつつある気がします。どういう女が好きか?になると多岐にわたるものの、こういう女はNGという話題になると意外と共通点が見つかりやすいものですよ。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120821202528 50337028d553e

本記事は、2016年05月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る