生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 贈り手の想いが伝わる結婚祝い

贈り手の想いが伝わる結婚祝い

2012年08月21日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

おめでとうの気持ちを届ける結婚祝い。何を贈ったら良いのか悩んでしまうという人は多いのではないでしょうか?ポイントは相手が欲しいもの、喜んでくれるものと筆者は思います。

今年になって著者は、20代後半の女性2人へ結婚祝いを贈りました。とても好評でしたので、その内容をご紹介します。

プリザーブドフラワーアレンジ

プリザーブドフラワーは、長期保存が可能なお花です。保存加工技術を用いる事で、色合い・形などを極力生花に近い状態で数年間保つ事ができるとされています。花が好きな花嫁だったので、プレゼントはプリザーブドフラワーに決めました。

また彼女の実家では、チワワを飼っていたのですが新居には連れていけないという事もあり、プリザーブドフラワーはチワワをかたどったトピアリーアレンジとしました。花の真ん中にチワワがいるイメージです。

そのリアルさは見事でかわいさこの上ない作品です。ただその分お値段は高いです。筆者の場合は22000円。4人の友人とお金を出し合ってプレゼントを調達しました。

興味のある方は、検索エンジンで「プリザーブドフラワーアレンジ 動物」と入力してみて下さい。多数ヒットします。

ちなみにプリザードフラワーのみですと数千円で手に入ります。
予算と相談してみて下さい。

グルメギフトカタログ

食べる事が大好き。全国食べ歩きをするのが趣味という夫妻に贈りましたそのカタログは、ご当地グルメからスイーツまでのジャンルを網羅した一冊になっていました。

好きな時に好きなものが食べられる自由思考の花嫁にぴったりと贈ったプレゼントでした。カタログは、3000円くらいからありますので予算に合わせて選んでください。

おわりに

プレゼント選びは、相手の立場になって考えてみましょう。喜ぶ顔を想像しながら、その人に最適な結婚祝いを贈って下さいね。

(Photo by http://www.ashinari.com/2010/08/12-339535.php?category=309

この記事で使われている画像一覧

  • 20120819091228 50302f6c47d3d

本記事は、2012年08月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る