生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. トースターでパンを焼きすぎた時の対処法

トースターでパンを焼きすぎた時の対処法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

パン、焼きすぎた!

トースターで食パンを温めようとして、
「焼きすぎた!真っ黒焦げ・・・食べれそうにもない。」

そんな経験ありませんか?

ナイフで表面を削ってもいいんだけど、手間もかかるし、カスは飛び散るし、
パンに残った焦げは苦いし、体にも良くない(ハズ)。。

そこで、食パンに限らず、他のパンでも実践できる素敵な活用方法を紹介します♪

でも基本的に食パン推奨

パン再活用!

実は、焼きすぎたパンは墨みたいなものですから、そう、「竹炭」のように
脱臭」に使えます!!

パンを冷蔵庫にチョコンとおいておくと、冷蔵庫のにおいがスッキリ!!

(玄関とかトイレだと、ちょっと見た目的に浮きますので、冷蔵庫推奨。)

「食べないなんてもったいない。」
そんなあなたは焦げを削って食べましょう。

コメントから引用

全部焦がすとよいのでは?

その通りですね。
でも、その分部屋が臭くなりますので、
「あくまでトーストを失敗してしまった時にそのままできるワザ」として
ご紹介させていただきました。

カビませんか?

カビます。カビるまで脱臭効果が続くとは思えないので、
1日、2日で引き上げてみましょうw

でも、無理せず再利用、それも素敵な方法ですよねーーー(ーー)*

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る