生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 欲しがられる人になるために!正しく自分を理解する方法

欲しがられる人になるために!正しく自分を理解する方法

2012年08月21日作成

 views

お気に入り

はじめに

「いったい何がしたいんだろう・・・」

こんな悩みを抱いたことはありますか?

自分の立ち位置が見えないことへの不安は、とても大きいものですよね。
自分を知りたい、理解したい、こんな時、やるべきことはたった2つ。

「自己開示」と「フィードバックを受ける」ことです。

自己認知を高める

自分がどんな人間かを理解することは、就活だけでなく、これから先の人生で自分を成長させていく最も重要な要素です。

この自己認知を高める方法は2つしかありません。それが冒頭の「自己開示」と「フィードバック」です。

自分を開示する

「自己開示」とは、文字通り、自分の知っている自分を、他人に開示することです。

自分しか知らない自分を他人に開示することで、その後のフィードバックをもらえる可能性が一気に上がります。

自分をさらけ出すことが恥ずかしいと感じるかもしれません。ですが、自分を成長させるチャンスを増やすためにも、まずは自分をさらけ出すことから始めてみてください。

フィードバックを受ける

自己認知を高めるもう一つの方法。それが「フィードバック」です。

これは、自分ひとりでは出来ません。自分のことをしっかり他人に理解してもらった上で、フィードバックを貰うようにしましょう。

自分が知らなかった自分を知ることで、自己認知が大幅に高めるはずです。

フィードバックを受けやすい人になる

「あの人、私のこと全然わかってない」

フィードバックを受けた時、プライドが高かったり、固い自分像を持っている人は、こんな風に考えてしましがちです。

ですが、こんな人は特に注意が必要です。
人は自分の心理的現実をもとにして行動します。だとすれば、他人がくれたフィードバックは、その人があなたに対して持った心理的な現実なのです。

フィードバックに納得いかなかったとしても、まずは、受けとめましょう。
どうしても納得出来ないフィードバックに対しては、「行動」で示すしかありません。フィードバックはあくまで「現実」だからです。

  • 友人
  • サークルの先輩
  • バイト先の社員さん

など、身の回りには、フィードバックをくれる人がたくさんいるはずです。
まずは、「私ってどう見える?」から、始めてみてください。今までよりも、ずっと、自分を理解できるはずです。

おわりに

繰り返しになりますが、自分を成長させる最も重要な要素は、自己認知を高めることです。自己開示とフィードバックを繰り返し、自己認知を高めていきましょう。

さらに学びたい人は

こちらから、企業から欲しがられる人になるための「自己認知の高め方」を詳しく学ぶことができます。

講師

曽和 利光

株式会社人材研究所 代表取締役社長

写真

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120821164342 50333c2e41077
  • 20120821164353 50333c39ee542

本記事は、2012年08月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る