生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 赤ちゃんの髪をさらさらに保つシャンプーの仕方

赤ちゃんの髪をさらさらに保つシャンプーの仕方

2012年08月24日更新

 views

お気に入り

はじめに

だんだんと増えてくる、赤ちゃんのふわふわの髪の毛、かわいいですよね。

赤ちゃんの髪は体を洗うのと同じ石鹸やボディーソープで洗えますが、ずっとボディーソープで洗っていたら、赤ちゃんの髪がなんとなくごわごわしてきた……なんてことになっていませんか?

赤ちゃんの髪をさらさらふわふわに保つシャンプーの仕方をご紹介します。

赤ちゃんの髪をさらさらに保つシャンプー

ボディーソープでもいい?

赤ちゃんの髪はボディーソープで洗っても構いません。ただし、結べるくらいの長さが出てきて、髪のごわごわが気になる場合、シャンプーに切り替えましょう。

赤ちゃんの肌はとても敏感なので、新しいシャンプーに変える場合、1日目はごく少量でためし、赤くなったり肌が荒れたりしないかを確かめましょう。

赤ちゃん用や無添加のシャンプーを使うとより安心です。

具体的なやり方

STEP1

赤ちゃんの髪をお湯でまんべんなく濡らします。

STEP2

髪ではなく頭皮を洗うイメージで、爪を立てずに優しく洗っていきます。皮膚が薄いので、なでるような感覚で洗ってあげましょう。

後頭部、耳の後ろは汗や汚れが溜まりやすいので、気をつけてみてあげます。汗や汚れがついたままだとすぐに赤くなってしまうので注意してください。

STEP3

シャワーやガーゼをつかってシャンプーをよく洗い流します。

赤ちゃんがシャワーを怖がる場合があるので、その場合は無理してシャワーを使わず、お湯を含ませたガーゼでぬぐうようにしてシャンプーを洗い流します。

また、シャワーのお湯を一度大人の手に当ててから赤ちゃんに当てると怖がらないこともあるので試してみてください。

STEP4

乾かす時はドライヤーを使わなくても大丈夫です。タオルであまり髪同士をこすらないように注意しながら水分をふき取ります。

ドライヤーは熱で髪を傷めてしまうので使わないようにしましょう。

赤ちゃんの髪を洗う時は、シャンプーの泡立ちが悪くても、シャンプーを追加しないでください。シャンプーの使いすぎで必要な潤いが落ちてしまい、かみがごわごわになる原因になります。

おわりに

赤ちゃんが怖がらなければ、お風呂の時間は最高のスキンシップタイムになります。優しく声をかけてあげて安心させてあげてください。

(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20100903223049

本記事は、2012年08月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る