生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 大家族って良いなと思えるマンガ

大家族って良いなと思えるマンガ

2015年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

ここ数年で、日本はどんどん少子化が進んでしまっていますよね。私の祖父母や両親くらいの世代では、兄弟が5、6人いるのが当たり前だったんですが、今はほとんどが1、2人になってしまいました。

そこで今日は、大家族っていいなと思えるマンガを紹介したいと思います。

サザエさん

サザエさん (1)

長谷川町子さん原作のこの漫画は、元々新聞に連載されていた4コマ漫画だったんですが、今ではアニメの方が日本の定番になってしまいましたね。

「サザエさん」ことフグ田サザエを中心に、彼女の家族である磯野波平、フネ、カツオ、ワカメ、フグ田マスオ、タラオ、猫のタマ(原作には居ないそうです)たち7人(と1匹の)家族の生活を描いた作品です。

ちびまる子ちゃん

ちびまる子ちゃん 1 (りぼんマスコットコミックス (413))

「ちびまる子ちゃん」ことさくらももこを中心に、父ひろし、母すみれ、姉さきこ、祖父友蔵、祖母こたけの6人家族や友達の日常を描いたコメディー作品です。

こちらも長期連載していた作品なので、ご存知でしょう。

おそ松くん

おそ松くん (1) (竹書房文庫)

長男おそ松、次男カラ松、三男チョロ松、四男一松、五男十四松、六男トド松の六つ子と、父松造、母松代の8人家族に、イヤミやチビ太、ハタ坊などとの日常を描いた作品です。

ちなみに苗字は松野で、六つ子は全員小学校5年生で10歳なんですよ♪

顔は同じなのにそれぞれ性格が違うのが面白いですね。

おわりに

これらの漫画に共通することは、常に家族の誰かと会話をし、一緒に食卓に付いてご飯を食べているというところですよね。

他にも1人部屋で寝ていることがほぼありませんし、必ず誰かと一緒に布団を並べています。

現代では仕事や学校、塾や習い事などで、なかなか家族全員が揃うシチュエーションが無いのが現実ですし、こういう漫画を見ていると、家族って何でも相談し合えるし、お互いを助け合えるし、本当に必要な存在なんだなと改めて実感してしまいますよね。

家族との会話ほどコミュニケーションを取る最適な手段はありませんし、ぜひみなさんも家族との素敵な時間を過ごしましょうね。

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る